編集長のつぶやき

初挑戦の平成元年〜大編集後記。

  連載特集の『夢、あふれていた俺たちの時代』は創刊2号からずっと続けてきた特集で、昭和46年から63年の間を行ったり来たりしている。次号で3回り目を終えることになり、現在編集部では4回り目に向けて議論を展開し

編集長のつぶやき

改元と昭和40年男!!

昨日より今日の改元によって、気持ちを新たにさせていただき大変気分がよろしい。まるで正月が来たような、生まれて初めての経験を53歳にしてできたことに感謝だ。ちょうど今年の目標に錆が出てきたところなんで、今一度リセットして踏

編集長のつぶやき

令和に昭和が溶け込んだ景色。

今日はまず写真を何点かご覧いただこう。       会社の隣で細長いビルが建設中だ。僕のデスクは窓際なんで、長いこと騒音に苦しみ続けてきた。が、それもあと僅かなところまで来ていて、外観上では

編集長のつぶやき

魚雷戦ゲーム大会開催!?

5月5日のこどもの日は童心に戻って大騒ぎする『東京麻布秘密基地』を開催する。読者の皆さんとイベント形式で楽しむ秘密基地で、ただダベって呑むだけの浅草とはちょっと趣向が異なる。キチンとしたまで言わないが、一応プログラムを考

編集長のつぶやき

来たる令和の時代に必要な秘密基地!?

平成22年の春からず~っと、毎週月曜日にほぼ休むことなく続けてきた『昭和40年男』読者の集い『浅草秘密基地』が、ちょっと耳にタコな感じがしなくもないが平成最後の開催となる。そして新元号初っ端の秘密基地は『東京麻布秘密基地

編集長のつぶやき

秋田で発見、レトロ博物館!!

東北出張中の秋田で、素敵なショップを見つけた。懐かしの昭和の品がこれでもかっと店内にある。多くに値札がつけられている楽しいショップで、編集部用に何か手に入れようと物色していると、どうも店員さんが僕をジロジロ見る。やがて店

編集長のつぶやき

平成の味が見つからない昭和40年男!?

うんちくなんか何もなく、でもほっこりとうまい昭和なそば屋が好きだ。知らない街を歩いていても、店の前にホンダのカブがあり、食品サンプルに埃がうっすらなんて店を見つけるとついつい入ってしまう。そんな店に必ずあるセット物は、い

編集部員のぼやき

新元号「令和」に思う。

こんにちは、「昭和40年男」編集部のまつざきです! 今日は4月1日、巷はエイプリルフールのフェイクニュースであふれているさなかに新元号「令和」が発表されました。「和」という文字が使われているためか、「昭和」生まれの人には