祝 改元1周年イブ。笑える日はすぐそこさっ!!

6枚綴りのカレンダーの2枚目が、今日その役目を終える。毎度月末は、新たな気持ちで新しい月を迎えるためにふんどしを締め直す日だ。それにしても、この2枚目のカレンダーは最悪の月日を刻んだ。去年の2枚目は改元に向かって湧きに湧いていて、今思えばまぶしく思えるほどで、希望に満ち満ちていた。だがまあともかくだ、悩んでも仕方ないから悩まない。これでいこう。なるようにしかならないぜ!!

 

新元号が令和と発表になった日のことだった。お忙しい小倉官能長官が、「浅草秘密基地」にこうしてわざわざお見えくださった。ずいぶんとガハハをご提供いただいたなあなんてしみじみ思い出す。そして、その舞台となった秘密基地ももうずいぶん長いこと開催していない。本来であればこどもの日には「東京麻布秘密基地」でバカ騒ぎを予定していた。だがどうやら、少なくとも5月いっぱいの開催はできないだろうことが、近々政府から発表されるだろう。騒ぎたいし、歌いたいし、なによりみんなでガハハしたい。

 

前を見ようと言い聞かせている毎日で、きっとチャンスがあると念仏のように唱えている。いや、今だって本づくりに励んでいて、きっと疲れ気味の皆さんのお役に立てると信じている。こんな状況だからこそ元気になれる本づくりを目指したいと、編集部は燃えているのさ。って、こんな状況でもゴールデンウィーク進行は健在で、5月11日発売の vol.61 はもう遥か昔(のように感じる)に、すでに印刷所に渡してある。おそらく今日あたりは刷り上がって乾かしているところで、明日が断裁と製本てな感じだろう。そのまま印刷所で保管されて、7日の朝に全国へと旅立つのだ。なんだかすげーな、GW進行!!

 

今年3枚目のカレンダーが刻むのは、喜びの日へと一歩ずつ近づいていく一枚になるはずだ。何も根拠はないが、そう思って笑っている方が気分はよろしい。今日のビジュアルは、バカ騒ぎしていた日々を思い出していただけるように、小倉官能長官の改元発表写真とその日の「浅草秘密基地」の集合写真だ。こんな日が、きっとすぐに戻るはずだ。そう、笑える日はすぐそこさっ!!

 

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*