編集長のつぶやき

本日発売じゃー!! 昭和35年男???

『昭和40年男』の過去記事を再編集して、さらにわずかながら書き下ろしを加えてシリーズ展開してきた『ザ・タイムマシン』の最終巻が今日発売となる。このシリーズは70・80年代を、新しい年から古い年へと4年ずつ切り取ってカウン

編集長のつぶやき

ブルース・リーで勝負が始まる!!

本日友引。そして偶数月となればアイツが書店に並ぶはずだと、聡明なつぶやき読者さんなら今日はまずいぜと予知していたことだろう。16日発売の『昭和40年男』総集編、『ザ・タイムマシン』最終巻の表紙はこれじゃー!! &nbsp

1970年女

江口寿史さんと密談!! スクープ。

緊急事態宣言とか「ウーッ、まんぼうっ」とかは無縁の頃の、都内某所でのスクープ写真だ。中央の酔っ払いが不肖北村で、向かって左が副編の竹部でなんだか仲良しっぽいじゃないか。って、そんな話はどうだっていい。問題は僕の右にいる男

S40ニュース!

ライブとテクノロジーがもたらした音楽の大変革とは? 大阪万博〜コロナ後までじっくり考察。

1970年の大阪万博をきっかけに、音響テクノロジーで、来日ミュージシャンのライブを支えた日比野氏。日本の音楽を海外へ伝えるべく力を注いだ内田裕也氏。良質な音を広めたFM局のスタッフたち。1980年代に自分たちの音楽性を確信し、ライブで表現したインディーズの面々。1999年に膨大な量の音楽をアーカイブとして楽しめることを気づかせてくれたインターネット。2007年にファンがアーティストに求めるものに反応したマドンナ、プリンス、レディオヘッド。そして2021年に期待する、まだ知られぬスゴい音楽を見出すキュレーターの出現。1970年から2021年まで、この50年間で、音楽大変革のきっかけとなった7つの現象をふり返って考察していこう。

1970年女

噂の姉妹誌はどうなった?

お正月につぶやいた姉妹誌の作業が、いよいよ大詰めになっている。創刊ってやつはまっこと多くの問題を運んできては、スタッフ一同にあーでもないこーでもないとの議論を生み出す。今日もまさしくその状態で、本文での表記を70年女と昭

S40ニュース!

象のマークでお馴染み! ’70年誕生・日本初のバーガーショップ「ドムドムハンバーガー」が千葉県「市原ぞうの国」にオープンするゾ~。

おはこんばんちはです。昭和40年男向け「S40ニュース!」をお送りします。   ファーストフード、ファミレス、インスタントラーメンやカップラーメン、冷凍食品… 今ではすっかり日常的な存在となった食べ物や食文化が次々と新登

編集長のつぶやき

表紙で振り返る令和2年 〜その壱。

さてさて、令和2年も残り10日を切った。そろそろ振り返ってもバチは当たるまい。となれば、僕の生活の中心にあるのは『昭和40年男』だから、表紙で一年を振り返りたくなる。今年1発目となった、毎年恒例の年末進行を乗り切ってリリ

S40ニュース!

作詞家・松本 隆自身も出演したトリビュートライブ「松本 隆 50周年 風街古都 コトノハ」が11/8までアーカイブ配信中。名曲誕生秘話も。

おはこんばんちはです。昭和40/50年男の “Web担当A”(仮)です。 1965年生まれの昭和40年男世代=50代向け…「S40ニュース!」をお届けします。   言わずと知れた、日本を代表する作詞家の一人・松本 隆。タ