昭和50年男

より強い身体を乗っ取れ! スタイリッシュでカルトなレトロゲーム『RELICS』MSX2版が「プロジェクトEGG」にて無料で配信開始!

おはこんばんちはです。昭和50年男向け「S50ニュース!」をお送りします。 筆者が大好きだったゲームが配信!ということでスミマセン、発表から1日遅れなんですけども贔屓目なご紹介。   D4エンタープライズが運営するレトロ

S40ニュース!

祝50周年!『帰ってきたウルトラマン』から、個性派人気怪獣・タッコング&ツインテールの写真集とアクリルフィギュア登場。予約急げ !!

おはこんばんちはです。「S40ニュース!」をお送りします。 初代『ウルトラマン』や『ウルトラセブン』に再放送で親しんではいても、リアルタイムでは3年空いて1971年にスタートした、まさに『帰ってきたウルトラマン』こそが、

S40ニュース!

ライブとテクノロジーがもたらした音楽の大変革とは? 大阪万博〜コロナ後までじっくり考察。

1970年の大阪万博をきっかけに、音響テクノロジーで、来日ミュージシャンのライブを支えた日比野氏。日本の音楽を海外へ伝えるべく力を注いだ内田裕也氏。良質な音を広めたFM局のスタッフたち。1980年代に自分たちの音楽性を確信し、ライブで表現したインディーズの面々。1999年に膨大な量の音楽をアーカイブとして楽しめることを気づかせてくれたインターネット。2007年にファンがアーティストに求めるものに反応したマドンナ、プリンス、レディオヘッド。そして2021年に期待する、まだ知られぬスゴい音楽を見出すキュレーターの出現。1970年から2021年まで、この50年間で、音楽大変革のきっかけとなった7つの現象をふり返って考察していこう。

昭和50年男

リメイクで話題の『ファミコン探偵倶楽部』には “幻の3作目”…『BS探偵倶楽部』があった!【S50トーク!?/サテラビューの巻 その2】

[1/4] ■宇宙から『ファミコン探偵倶楽部』の続編が降ってきた!? おはこんばんちはです! 昭和40/50年男の “Web担当A” です。 いつもの昭和50年男向け「S50ニュース!」とは毛色を変えて、ちょっと突っ込ん

S40ニュース!

じゃあ私たち、なぜ生きてきたの…!? 5/8は『伝説巨神イデオン』放送開始記念日だとか。みんな『富野由悠季の世界』に行ってしまえ!

おはこんばんちはです。 いつもは大体、昭和40年男向け「S40ニュース!」、昭和50年男向け「S50ニュース!」…という感じでお送りしているんですが、今回はぼやき…ってことでもないもの、タイトルも気分でテケトーな筆者のた

昭和50年男

【S50トーク!?】本日4/23は「サテラビュー」のサービス開始記念日…! リアル昭和50年男が語る幻の「スーパーファミコンアワー」体験 !!

[1/3] スーファミの徒花!?「サテラビュー」って… さわったことあります? おはこんばんちはです。昭和40/50年男の “Web担当A” です。 ファミコンブーム直撃の昭和50年男世代。ファミコンの周辺機器「ディスク

S40ニュース!

『ナイアガラに愛をこめて 大瀧詠一ルーツ探訪の旅 増補改訂版』本日4/12発売! タメ年の音楽ライター・木村ユタカの最新研究が結実。

おはこんばんちはです。「S40ニュース!」をお送りします。 『昭和40年男』本誌でも以前「洋楽追想記」を連載 (一部はWebにも掲載中) してくれていた、ズバリ昭和40年生まれでタメ年の音楽ライター・木村ユタカ氏の著書『