令和おじさん。

現在話題をかっさらっている菅官房長官かと思いきや、昭和40年男党所属の小倉官能長官じゃないですか(笑)。この写真は改元が発表になり、菅さんが令和おじさんになった直後に浅草で撮影したものだ。ちょうど月曜日だったから読者の集い「浅草秘密基地」の開催日で、会場は改元のお祝いムードとなり異様な盛り上がりだった。そこへありがたいことに官能長官がお越しくださり、さらに盛り上がった… なんて日がもう遥か昔のことのように思える。

 

最近、菅さんが令和おじさんになった時の映像がちょくちょく流れ、見るたびにこの日を思い出せるのは、こうして用意してくれた常連小倉さんのおかげである。いい思い出づくりに貢献いただき、深く感謝だよ、官能長官!!

 

な〜んて、センチメンタルジャーニーになってしまったのは9月11日発売号の「秘密基地」の原稿を作っていたからだ。いつ再開できるかわからないものの、希望だけは盛り込んで作った。本来であれば、開催レポートがメインになるのだからなくてもいいページかもしれん。が、なくすのは寂しすぎるから編集長のわがままで入れたのさ (いいのか?)。

 

ちなみにこの日の「浅草秘密基地」で、参加者29人に令和についての緊急アンケートを行った。

●「令和」と言う元号は好きか?
 YES:16名 NO:13名

●明治以降の4元号のうちどれが好きか?
 明治:6名 大正:0名 昭和:18名 平成:5名

●『令和』は明るい時代となるか?
 YES:28名 NO:1名

この結果、とくに3つ目の結果に「浅草秘密基地」の明るさがある。ひいては『昭和40年男』読者のネアカがある。つくづくありがたいことだ。

 

そんな秘密基地だが、今月で中断が半年になる。10年に渡ってほぼ毎週ガハハで過ごした宴がなくなってしまったことは、大きな心の損失だ。ガハハはがん細胞をやっつけると聞く。あんだけのガハハを繰り返していたのだから、反作用でガンになったらどうしてくれるんでいと、訳のわからぬ怒りを覚えている。

 

よくよく考えたら、この中止が続く暇なうちに新しい支店のエントリーを受け付けちゃおう。ぜひ我が街でという方は挙手願いたい。収束はもう目の前なんだから計画だけは進めておこう。そうだそうだ、そうしよう。お待ちしてまーす!!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*