編集長のつぶやき

ガハハを繰り返して10周年 〜大編集後記。

よくぞっ、このようなおバカな時間を積み上げてきたものだ。オフ会といえばちょっとはおしゃれな感じがしなくもないが、なんのこたーない、ただの呑み会である。呑みニケーションをこよなく愛する僕だから、長いこと続けてきたのは否めな

編集長のつぶやき

浅草秘密基地がついに10周年。

今日2度目じゃないよ、朝あげたのは昨日の分だからね。でも同じ日に40周年と10周年て、どんだけめでたい僕なんだと自分で突っ込んでおこう。   週明けの月曜日は『浅草秘密基地』の10周年パーティのはずだったけど、

編集長のつぶやき

表紙で振り返る令和元年 ~その七。

あけましておめでとうございます。今日もぶっ飛んで楽しみましょう。俺はとにかく呑みます。箱根駅伝を肴にペースを緩めることなく呑みます。   発行ペースも緩めなかった令和元年だ。8月の総集編はご覧のとおり、音楽モノ

編集長のつぶやき

読者の集い「秘密基地」の千秋楽!!

  昨日は今年最後の「浅草秘密基地」が開催されて、浅草中にこだまするほどのガハハに包まれた。初参加者もちらほらいて、きっとおバカすぎるノリに戸惑っただろうが、笑いの途切れない夜にはきっとご満足いただけたはずだ。

編集長のつぶやき

楽しかった10周年マンスリー!!

自分の中で“炎の3ヶ月”とタイトルして、9月から騒いできた10周年マンスリーが今日で幕を閉じる。『還暦上等』で幕を開けたわけだが、この本の評価は微妙な感じだ。『昭和40年男』雑誌の読者さんは、こういう特集をする雑誌だと受

編集長のつぶやき

10周年記念号が堂々完成(ほぼ)。

  6枚綴りのカレンダーがいよいよアンカーとなった。平成から令和へと改元した今年もいよいよラストスパートだ。ピシッとふんどしを締めて、今年がいい1年だったと言えるようにお互いに奮闘しましょう。   さ

編集長のつぶやき

ありがとう10周年。

  ジャンジャーン、今日は昭和40年男の10歳の誕生日だ。石の上にも3年、さあこれからだ5年、半人前程度には認めてやろう10年とでもいったところか。涙と汗の10年を、じっくりと振り返るほど暇じゃないが、このうれ

編集長のつぶやき

10周年記念号は増ページで打ち込む!!

大騒ぎしてきた『昭和40年男』創刊10周年も、いよいよ大詰めだ。還暦上等というコミュニケーションキーワードで挑んだのが、前号の10周年記念号の上巻で、兄弟誌となる『昭和50年男』を挟んで、いよいよ炎の3ヶ月が仕上げになる

編集長のつぶやき

昭和40年男の未来予想図 〜大編集後記。

昨日はついつい興奮と感動のままに「第1回 湘南・茅ヶ崎秘密基地」をつぶやいたが、今日は発売直後のお楽しみ(!?)、大編集後記に戻す。今週来週と3連休が続くらしいが、そんなんおいらにゃ関係ねーぜ。つうか、そんなに休んでいて