編集長のつぶやき

岩手で響いたおめでとう!!

今日はカワサキとウチの会社が共催として名を連ねている『カワサキコーヒーブレイクミーティング』という、バイク乗りのミーティングイベントをぶちかましてきた。岩手の盛岡からほど近い会場には1,500人以上のライダーが集まり、と

ヤマハファクトリーレーシングチーム 中須賀克行選手
鈴鹿8耐特別企画

2019鈴鹿8耐決勝・ヤマハファクトリーレーシングチームは今年もファンを魅了!! 5大会連続で表彰台を獲得

7月28日(日)11時30分にスタートした第42回大会の鈴鹿8耐。♯21/ヤマハファクトリーレーシングチームのスタートライダーはエースの中須賀克行選手。序盤から中須賀選手はトップグループに位置し、その後、2人のチームメイ

編集長のつぶやき

まるで男子校な夜!?

夏の大仕事を終えて会社に戻ると、昨日までとまったく異なる時間に感じた。そして僕は浅草へと向かったのだ。そう、昨日は53歳最後となる『浅草秘密基地』だった。   意外なことに秘密基地には女性ファンが多い、エッヘン

編集長のつぶやき

鈴鹿8耐に棲む魔物が牙をむいた。

「これが8耐なんだ」と、まるで最新号で僕が懸命に書き上げたフィクションのような展開になった昨日の『鈴鹿8耐』だった。昨日ここでつぶやいた胸騒ぎは魔物が僕に知らせていたんだなと、本気でそう思えるほどだった。ホンダ、ヤマハ、

編集長のつぶやき

胸騒ぎの鈴鹿サーキット。

随分と以前から、ここでつぶやきどころか騒いできた『鈴鹿8耐』がいよいよ今日決勝となる。昨日はまさかの台風で大雨に見舞われて、多くのコンテンツが中止となった。金曜日の予選で10番目までに入ったチームが、たった1周で予選の最

編集長のつぶやき

1日遅れの鈴鹿入り。

昨日から入る予定だった鈴鹿サーキットに、仕事の波に負けて今朝入った。プレスルームはすでに多くのメディアが入り、ごった返している。さあ、いよいよ夏の祭典『鈴鹿8耐』の取材が始まった。   初めて取材に来たのは19

編集長のつぶやき

昭和60年の夏を振り返る、読者投稿その2!!

月曜の恒例行事、読者の集い『浅草秘密基地』に、四字熟語書家の小倉さんが僕を激励するために書いて持ってきてくれた。どんどん上手くなる筆さばきに、感心させられっぱなしだ。鈴鹿サーキットでは、今日よりテストに入った。明日まで入

編集長のつぶやき

今週末は鈴鹿で会おう!!

いよいよ、夏のバイクの祭典『鈴鹿8耐』の開催が今週末に迫った。24日からの2日間は公式合同テストで、各チームがマシンの方向性を決める。そして金曜日に予選が行われる。土曜日は9時から4時間耐久レースとなり、午後は前日の予選

鈴鹿8耐特別企画

8耐期間限定企画。ヤマハファンブースに懐かしのTECH21グッズ持参で「ヤマハ8耐オリジナルTシャツ」をプレゼント!

鈴鹿8耐レースウィーク中の7月26(金)〜28日(日)の3日間、ヤマハファンブースでヤマハファンに向けたプレゼントキャンペーンが実施されます! あるミッションをクリアすれば、期間中合計1,000名に、非売品の「ヤマハ8耐

昭和60年、夏、鈴鹿サーキットあの日の自分を取り戻す!!
PR企画

【YAMAHA × 昭和40年男 PRESENTS】昭和60年、夏、鈴鹿サーキット。あの日の自分を取り戻す!!

昭和60年、僕は初めて鈴鹿サーキットに足を踏み入れた。ごった返す人たちの視線は8時間を闘うライダーたちに注がれていて、暑さと熱さが重なり合った興奮を味わった。やがて夕暮れ時を迎え栄光の瞬間まで残り30分となり、トップを周回するヤマハの勝利を誰もが確信していた。その時…、あまりにも残酷な悲劇が起こったのだった。