昭和60年、夏、鈴鹿サーキットあの日の自分を取り戻す!!
PR企画

【YAMAHA × 昭和40年男 PRESENTS】昭和60年、夏、鈴鹿サーキット。あの日の自分を取り戻す!!

昭和60年、僕は初めて鈴鹿サーキットに足を踏み入れた。ごった返す人たちの視線は8時間を闘うライダーたちに注がれていて、暑さと熱さが重なり合った興奮を味わった。やがて夕暮れ時を迎え栄光の瞬間まで残り30分となり、トップを周回するヤマハの勝利を誰もが確信していた。その時…、あまりにも残酷な悲劇が起こったのだった。

編集長のつぶやき

鈴鹿8耐へと向かって執筆!!

昨日発売になったバイク雑誌『タンデムスタイル』を手に取っていただきたい。今回、ロングインタビュー記事を書いた。『昭和40年男』に比べると文字が小さくて、4ページに盛り込んだ文字数は『昭和40年男』だったら5〜6ページにな

編集長のつぶやき

緊急大募集!!

今年の『鈴鹿8耐』は、近年稀に見る圧倒的にオモシロイことになっていて、『昭和40年男』は全力で盛り上げていく。そこで、タメ年諸氏のご協力が不可欠なのだ。その中身は後述するとして、今年の『鈴鹿8耐』がいかに注目なのかから解

編集長のつぶやき

鈴鹿8耐の夏が来る!!

昨日の雨はすごかったけど、今日は夏到来のごとく暑い。大好きな夏がすぐそこだと感じさせる本日、夏の祭典『鈴鹿8耐』のヤマハ参戦記者会見がギロッポンで開催され、汗をぬぐいながら出かけてきた。   会場はベールがかけ

【2019 鈴鹿8耐久ロードレース 特別企画】あの夏の日…、消えた栄光を取り戻す
鈴鹿8耐特別企画

あの夏の日…、消えた栄光を取り戻す

俺たちが10代の頃、空前のバイクブームが巻き起こり日に日に過熱していった。メーカー各社は惜しげも無く新技術を注ぎ込み、ニューマシンをリリースするたびに俺たちを驚愕させた。16歳になったと同時に、校則違反の中免取得に走った

編集長のつぶやき

鈴鹿8耐を昭和40年男目線で総括!!

鈴鹿より帰ってきた。去年に続き暑くない『鈴鹿8耐』だったが、じつにいろんなことを考えさせられる内容だった。   プライベートでも仲良くさせてもらっているレースジャーナリストの先輩と、昨日ここにも書いた1位〜3位

編集長のつぶやき

カワサキ25年ぶりの勝利か!?

今日も『鈴鹿8耐』が開催される、鈴鹿サーキットからお届けする。台風12号によって、鈴鹿サーキットのイベント広場はとんでもない被害を受けた。昨日はどのブースも撤収作業に追われ、今日はその復旧作業に追われている。骨組みだけを