編集長のつぶやき

今日は楽しいひな祭り。

50歳を目前にした6年前の今日もこのタイトルで、しかもこのいい加減な写真でつぶやいた。進歩がないと言うなかれ、なんとなくルンルンするのはガキの頃の想い出と、3という数字のゾロ目なことで春をぐーっと寄せている感じからかな。

S40ニュース!

沢田研二、吉川晃司、大澤誉志幸… ヒット量産50年の音楽プロデューサーが培った “智恵” を伝授… 木崎賢治『プロデュースの基本』発売。あらゆる仕事に応用自在のまるごと役立つ1冊 !

おはこんばんちはです。昭和40/50年男の “Web担当A”(仮)です。 1965年生まれの昭和40年男世代=50代向け…「S40ニュース!」をお届けします。   沢田研二、吉川晃司、大澤誉志幸、槇原敬之、トライセラトッ

編集長のつぶやき

俺たちのロック!!

明日は発売日だ。早いもので『昭和40年男』にとって今年最後の勝負となる。大胆なタイトルをつけてしまい、賛否両論が巻き上がるのではなかろうか。先輩方からは叩かれるかもしれないが、この雑誌はあくまで“俺たち”の雑誌を貫いてい

S40ニュース!

〈2ケ月連続企画〉あなたの青春プレイバック!80~90年代懐かしのドラマやバラエティを特集放送【CSホームドラマチャンネル】

1980~90年代に放送されて人気を博した大映ドラマや、『ザ・トップテン』『歌のトップテン』『ビッグショー』などの歌番組、さらにはあのバラエティ番組も! 懐かしいテレビ番組の数々が、CSホームドラマチャンネルで、9月から

編集長のつぶやき

「ラ・セゾン」の衝撃。

昨日、ゴーバンズをネタにしたつぶやきで、自然な流れでアン・ルイスさんが出てきた。ブラウン管の中でロックする彼女は、僕ら世代にとっては大きな存在だった。僕自身も大好きだったし、「ラ・セゾン」は当時組んでいたバンドでカバーし

音楽

歌謡界にとっての「奇跡の年」! 昭和53年・第29回『NHK紅白歌合戦』と共に当時のヒット曲を振り返る!

国民的歌番組、「NHK紅白歌合戦」(以下、紅白)は、今年令和元年の大晦日の70回目という節目を迎えます。近年ではかつてのような視聴率を獲得できず、人気が低迷していると言われていますが、昭和40年男世代の幼少期~青年期は、

編集長のつぶやき

昭和53年の歌謡曲。

『昭和40年男』の公式サイトにもっともっと動画を入れようと、歌謡曲の番組を始めることにした。   撮影にぴったりのロケーションを僕は知っている。ほとんどのヒット曲がドーナツ盤で置いてある、歌謡曲バー『スポットラ

編集長のつぶやき

さらば宇宙戦艦ヤマトはやっぱり泣ける。

ウギャーーーーーっ、やっちまったーーーーーいっ、雨の日も風の日も、たとえ締め切りに追われていたって毎日更新している僕の駄文なのだが、ウギャーーーーーっ、やっちまったーーーーーいっ、昨日はあがってないじゃないかっ。そりゃそ

編集長のつぶやき

トキオはどこへ行く!?

トキオ、トキオ。イエロー・マジック・オーケストラとの出会いとなった『テクノポリス』は、未来都市東京を感じさせてくれた。僕の初接触はカセットテープのCMだったと記憶している。今になって考えると超アナログなメディアに先進的な

編集長のつぶやき

沢田研二さんと昭和の日。

僕らの世代だと、天皇誕生日と言った方がピンとくる今日は昭和の日だ。天皇が崩御なさった昭和64年、平成元年にみどりの日となり、つい最近の平成19年に昭和の日に変わったのは、広く知られているような、あまり馴染みないような。と