編集長のつぶやき

70歳にもなって小僧!?

我が街・浜松町のアイドル、小便小僧が古希を迎えるそうだ。小僧のくせに古希って、加齢による劣化に苦しむ俺たちにはなんともうらやましい話である。鉄道開業150周年の年に、古希を迎える小僧はさぞ誇らしかろう。このコスチュームが

編集長のつぶやき

読者の集いの誕生秘話。

人生を重ねていくとさまざまな記念日が増えていく。うれしいことであり、この歳になるとつらい記念日も増加の一途だ。もちろんこれはうれしい方で、一昨日の4日、「浅草秘密基地」の舞台となっているショットバー「FIGARO」が32

編集長のつぶやき

麻布で騒ぐぞ秘密基地。

この夏の感染拡大を受けて、いろいろと考えた上で中止にしてきた読者の集い “秘密基地” だが 明後日より浅草で再開させてもらう。さらにだ、10月15日の土曜日に つい先日の大騒ぎが記憶に新しい麻布で秘密基地の開催が決定した

お料理寅さん

燻製のミラクル 〜大編集後記。

まずはご案内。4月より再開してきた読者の集い「浅草秘密基地」なのだが、明日よりまたしばらく中止とさせていただく。ここのところコロナの感染者が僕の周りにも急増している。本当に厄介である。「浅草秘密基地」はみんなでガハハがテ

編集長のつぶやき

第10回 福岡博多秘密基地が無事終了!!

いやー、すげえ宴だった。コロナ対策も考えて30人に絞り込んだ参加者たちだが、ガハハの量は東京ドーム、もとい、福岡ドーム一杯分だった。   「福岡博多秘密基地」は、浅草、大阪に続いて3番目の秘密基地として、201

編集長のつぶやき

時期はずれの新年会。

場所は『昭和40年男』の連載「お料理寅さん」でお馴染みの麻布のレストラン「セレニータ」だ。シェフの料理の数々は、4人の舌鼓を乱打させた。そして大いに呑んだ。杉さんはシンガーソングライターとしてのご自身の活動と、何百という

お料理寅さん

お料理寅さん 〜大編集後記。

  しつこいしつこい巳年ながら、さすがに最新号 (vol.73) の発売から2週間が経ったから、今日をもって一旦大編集後記を千秋楽とする。先日同じく千秋楽を迎えたお相撲の方は大荒れの場所だった。当然ながらリアル

20220505 東京麻布秘密基地
編集長のつぶやき

東京麻布秘密基地が無事終了!!

いや~すごい宴だった。舞台となったのは、『昭和40年男』連載の「お料理寅さん」で講師を務めてくれている頼れる兄貴、平野さんの店セレニータだ。供される絶品料理は誌面に登場した昭和にアレンジしたメニューで構成され、参加者一同

編集長のつぶやき

元気な『昭和40年男』が復活!!

へっ? なんで今さら創刊号を持ち出した? まあまあ、最後までお付き合いくだされ。   まるでこのところ元気がなかったかのようなタイトルだが、コロナのバッキャロー下でも誌面は元気モリモリだったし、この間にかわいい