麻布で騒ぐぞ秘密基地。

この夏の感染拡大を受けて、いろいろと考えた上で中止にしてきた読者の集い “秘密基地” だが 明後日より浅草で再開させてもらう。さらにだ、10月15日の土曜日に つい先日の大騒ぎが記憶に新しい麻布で秘密基地の開催が決定した。おーっ、パチパチ。

 

12年前から続く「浅草秘密基地」は、毎週月曜に浅草でという設定にしてあり、これは少人数での開催が想定済みでなのだ。ゆったり、のんびり、じっくりと会話を楽しんで過ごす。それに対して、大阪に始まり全国各地に飛び火した開催では、予約制のイベント形式にしている。それぞれに幹事さんがいて、独自企画を練り上げて楽しんでいるのだ。麻布は、本誌連載企画の「お料理寅さん」で活躍してもらっているシェフ、平野さんの店「セレニータ」が切り盛りしてくれている。コンテンツは僕が用意していて、過去4回は「こどもの日スペシャル」として5月5日に子供がえりを楽しむことを主眼に、ご覧のように新聞紙で兜を作ったり 魚雷戦ゲーム大会を楽しんだ。今回はさすがに兜は折らないが、魚雷戦ゲーム大会は開催する予定だ。

 

こどもの日スペシャル以外の開催は今回が2回目で、麻布は今回で第6回を迎えることになる。コロナがなかったらそろそろ10回をカウントしていたことだろう。浅草以外ではどこの秘密基地でも、全員自己紹介コーナーを設ける。ここにワンテーマを加えて発表していただくのだが、今回は最も好きだった昭和のテレビドラマとする。一つとなると難しいけど、そこを絞り出していただきたい。自分で考えても今ものすごく悩んでいる。池中玄太かなあ、北野広大かなあ。いや、財前五郎かなあ。きっとまだまだ出てきて悩み通すことになりそうだ。ガキの頃のヒーロー系やアニメは今回の対象から外して考えてくれっ。

 

てなわけでみなさん、ぜひお越しくだされ。席に限りがあるから申し込みはお早めに。本誌発売の今月10日から ここで申し込みを受け付ける。つぶやきファンのためにちょっぴりフライングで情報解禁したから、朝予約にトライしてみてくだされ。では、10月15日はめっぱいのガハハで過しましょう。

 

●麻布セレニータ   東京都 港区 南麻布3-1-23
●16時半 受付開始  17時 乾杯
●会費は5,000円。絶品のシェフの料理でドリンクは飲み放題!!
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*