編集長のつぶやき

弘兼憲史先生登場〜大編集後記。

今日もしつこく、最新号のPRとなる大編集後記を綴られていただく。   弘兼憲史先生の『島耕作』シリーズの、課長から会長までを全巻コンプリートしている。『ハロー張りネズミ』も大好きで何冊かが本棚に収まっている。尊

編集長のつぶやき

昭和40年男の未来予想図〜大編集後記。

昨日はついつい興奮と感動のままに『第1回 湘南・茅ヶ崎秘密基地』をつぶやいたが、今日は発売直後のお楽しみ(!?)、大編集後記に戻す。今週来週と3連休が続くらしいが、そんなんおいらにゃ関係ねーぜ。つうか、そんなに休んでいて

編集長のつぶやき

藤岡弘、さん再登場〜大編集後記。

  創刊号の表紙を飾った俺たちのヒーローが、10周年記念号の表紙に再登場したのは、実は初めから狙ったわけではなかった。特集の還暦上等については会社にとって大きな存在のブランドにしたいと考えているから、編集部と外

編集長のつぶやき

昭和40年男、本日発売!!

さあ、今日より皆さんとの勝負が始まった。表紙で藤岡弘、さんが向けた刀をあなたは無視できるか。できないだろうと思ってこの写真を選んだのさ(笑)。そしてめくるといきなりこのページだ。僕より皆さんにお礼の言葉をシンプルに綴らせ

編集長のつぶやき

仮面ライダーV3に我想ふ!!

札幌出張で泊まった宿の前に、ちょっと痛々しいこいつがいた。膝と太ももに施された治療と、足首に絡んだ鎖が涙を誘うじゃないか。当時、ブラウン管の中で演じた数々の激闘でも、ここまで無残な姿になった記憶はない。しばし時間を止めら

編集長のつぶやき

旅先ゆえの語らい!!

台風でパニックの東京のことが、まるで感じられない札幌にいる。昨日のイベントは北海道にいるとは全く思えない暑さで、今日は日焼けが痛いくらいだ。それにしても、自然の猛威の前で、都市機能ってのはまるで無防備な赤子のようですな。

編集長のつぶやき

藤岡弘、さん再び!!

発売直前の本日大安となれば、そろそろ見せなければなるまい。 札幌のオンボロホテル(お似合いだぜ)から、日本中が騒ぎになる表紙を発表させていただく。 満を持して10周年記念号として送り込む最新号の表紙は、これじゃー!!!!

編集長のつぶやき

札幌から浅草、茅ヶ崎!!

『悲しい色やね』で知られる上田正樹さんとギタリスト有山じゅんじさんがコンビで作った『梅田からナンバまで』という名曲があるのだが、あまりメジャーではないな。僕にとってはカラオケの十八番だ。今朝はこの曲のキメ♩梅田からナンバ