編集長のつぶやき

念願だった鉄道もの〜大編集後記。

俺たちと“鉄”は切っても切れない関係だ。夢とロマンと楽しみを乗せて走る昭和鉄道に、心だけはいつも乗り込んでいた。が、実際に電車へ乗り込んで出かける機会は極々少なく、やはりいつも心だけが乗っていた。新幹線への憧れは当然のこ

編集長のつぶやき

タメ年男の奮闘から刺激~大編集後記。

体力気力の衰えをまったく感じないという同世代の男はほぼいないだろう。若い頃の泉のように湧いてくる元気や疲れを知らない自分に比べて現在の自分は…、とはできるだけ考えないようにしている。確かに、加齢によってダイエットが難しく

編集長のつぶやき

春は出会いと別れの季節!!

多摩川土手の桜はもうこんな感じで、いよいよ春本番直前である。新年を迎えると少しずつ陽光に丸みが混じってきて、1日1日と春を知らせる動植物がお目見えする。梅の香りに包まれていたかと思えば、雪柳や菜の花がブワッと開き、モクレ

編集長のつぶやき

平成最後に昭和の最後!? 〜大編集後記。

連載特集の『夢、あふれていた俺たちの時代』は、大好評いただいている昭和の1年を切り取った特集だ。うっすらとだが記憶の数々が残っている昭和46年から63年の間をいったりきたり、現在3回り目になっている長寿特集なのだ。当初予

編集長のつぶやき

なんじゃこりゃー? 〜大編集後記。

  ご覧のように、特集のテーマに沿った音楽コーナーを作ることが多い。ジャケ写ってのは時代を映し出すし、特集内に入っているとちょっとした変化が演出できるのも好きだ。てなわけで、今回の特集『デジタル大革命』にちなん

No Picture
編集長のつぶやき

浅草秘密基地より大切なお知らせ。

全国、178万人秘密基地ファンの皆さま。大変申し訳ありません。本日ワタクシ朝から鬼の霍乱で、極めて体調がよろしくありませぬ。ギリギリまで中止は避けようとしていたのですが、悪化の一途できっとガハハと笑えないと判断しました。

編集長のつぶやき

あれから8年。

あの日のことがはっきりと思い起こされる。外出していた僕は、大きな揺れに対する情報が取れないままイライラしながら過ごし、やっと会社に連絡が取れたのは1時間ほどが過ぎていた。ともかく大事はないことを知り、自宅近所の居酒屋に入