編集長のつぶやき

本日鈴鹿8耐決勝!!

カワサキのブースで仕事をしている。ここに飾られている右のマシンは、3年前に時間を止めた一台だ。コロナによって去年、一昨年と中止になってしまったから、3年に渡って「鈴鹿8耐」は凍りつき、そして今日決勝レースが開催される。ど

編集長のつぶやき

泣き虫なおっさん。

  立て、立つんだジョーっ、いやAKIHIROーっと段平会長が叫んでいる。が、僕は立てない。精神と時の部屋に入ったかのごとく重力が僕を押しつぶす朝を迎えたのは、ここで何度もつぶやいた、昨日は福井県の高浜町で「ラ

編集長のつぶやき

残念無念のイベント中止!!

先週の金曜日のことだ。自治体からの最終的なGoサインが出て、その翌日に福島と福井で2週続けてバイクイベントがある。福が2つでめでたしめでたしというようなことをここでつぶやいた。その1発目の福島でのイベントは大盛況で終わり

編集長のつぶやき

今週末は福井で会おう!!

  昨日は多くのライダーと過ごした。コーヒーブレイクミーティング in 福島に来場してくださったみなさん、ありがとうございました。会場は降られなかったが、全国的には雨が多かったようで涙を飲んだライダーも多かろう

S40ニュース!

なじみ深い、ま~るいお目々がキュートな遊べる軽・スズキ「ハスラー」に、メッキフロントグリル採用の特別仕様車「J STYLE」が登場!

おはこんばんちはです。昭和40/50年男の “Web担当A”(仮)です。 1965年生まれの昭和40年男世代=50代向け…「S40ニュース!」をお届けします。   どれもこれも妙にイカツイ顔のクルマばかりの昨今にあって、

編集長のつぶやき

海岸清掃イベント、ラブ・ジ・アース ミーティングを明日開催。

気合が自分の中で爆発しそうな今日だ。明日はいよいよ、静岡県牧之原市で海岸清掃イベントの『ラブ・ジ・アース ミーティング』を開催する。この活動は、当時僕が編集長を務めていたバイク雑誌『タンデムスタイル』で活動をぶち上げた。

編集長のつぶやき

ラストスパート!!

月が明けた。いよいよ6枚綴りのカレンダーは残り1枚だ。今日は多くの方々が今年について考えているのではあるまいか。今年はとてつもない経験を強いられた。職業によってその差異はあるだろうが、ほとんどの方が傷を負った令和2年とな

【新型KATANAの魅力を探る】PART.3 EDGE of KATANA'S CUSTOM
PR企画

【新型KATANAの魅力を探る】PART.3 EDGE of KATANA’S CUSTOM

誰もが名車と認めるGSX1100Sカタナはデビュー当時“世界最速”をほこるパフォーマンスで俺たちを魅了した。そして新たに生み出された新型KATANAはレースで勝つために設計されたスーパースポーツの血統を色濃く引き継ぐエキサイティングな乗り味に仕上がっている。

編集長のつぶやき

コロナ上等!! 黙っちゃいないぜ。

本来であれば、今日は1年のうちでもそうそうない二日酔いの予定日だった。毎年3月の最終週の金曜から日本最大のバイク見本市『モーターサイクルショー』が開催される。3日間で10万人以上を飲み込むビッグイベントで、昨日がその初日

SUZUKI 新型KATANA
PR企画

【新型KATANAの魅力を探る】PART.2 EDGE of KATANA’S PERFORMANCE

誰もが名車と認めるGSX1100Sカタナはデビュー当時“世界最速”をほこるパフォーマンスで俺たちを魅了した。そして新たに生み出された新型KATANAはレースで勝つために設計されたスーパースポーツの血統を色濃く引き継ぐエキサイティングな乗り味に仕上がっている。

S40ニュース!

もっともっと楽しむ! 新型「ハスラー」1月20日発売! 先行予約受付中【スズキ】

スズキから、クロスオーバーSUV (CUV) タイプの軽乗用車、新型「ハスラー」が、初代から大きく進化して、2020年1月20日より発売される。2014年の発売から6年。およそ47万台を販売し“軽クロスオーバー”というジ

SUZUKI 新型カタナ
PR企画

【新型KATANAの魅力を探る】PART.1 EDGE of KATANA’S STYLE

2019年、ついに待望の新型KATANAがデビューした。昨今のバイク界ではネオ・レトロやヘリテイジといった過去の名車をオマージュしたモデルが人気となっているため、その流れに乗ったモノと思われがちだ。しかし現実はちょっと違う。俺たちが憧れた初代GSX1100Sカタナと同じストーリーを経て誕生しているのだ。