ラストスパート!!

月が明けた。いよいよ6枚綴りのカレンダーは残り1枚だ。今日は多くの方々が今年について考えているのではあるまいか。今年はとてつもない経験を強いられた。職業によってその差異はあるだろうが、ほとんどの方が傷を負った令和2年となった。な~んてネガティブ言ったらきりがないから、そんなんやめてガハハで残りの2ヶ月を走りましょう。

 

11月だってのに、早くも師走となっている気がする。手帳には予定がびっしりと書き込まれていて、楽しみなものがどっちゃりとある充実のラストスパートになりそうだ。その筆頭となるのが、来週日曜日に静岡県牧之原市の地頭方海岸を清掃するイベント「ラブ・ジ・アース ミーティング」の開催だ。多くのバイクイベントが中止になっていて、すでに来年春の東京モーターサイクルショーも苦渋の選択をした。が、このイベントは僕が会長なのだから当然やる(春は苦渋の選択だったが…)。野外イベントだし、細心の注意を払いながら運営するから皆さんもぜひお越しください。

 

協力してくれている国内のバイクメーカー、ホンダ、ヤマハ、スズキにとっても、今年はほぼイベントがなくなった中で担当者たちは久しぶりで大慌てかもしれない。各々ブースを展開してバイク展示とまたがりサービスを行う。これに関しても多くの議論の末に実施することになった。清掃なんて地味なイベントにせっかく来ていただくのだから、少しでも喜んでいただきたいというのが協力メーカーたちの強い思いだ。ゲストライダーを迎えてのステージイベントもバッチリ開催する。今回のゲストはすべてロードレースのプロライダーたちだ。皆さん今日の鈴鹿サーキットで最終戦を終えて、一息といったところで迎えることになる。ホンダから高橋裕紀選手、ヤマハから前田恵助選手、スズキから渡辺一樹選手と一線で活躍するライダーが揃って一緒にゴミ拾いで汗を流すことになっている。終了後はステージイベントを盛り上げてくれることになっていて、本来であれば3人一緒に登壇していただきトークバトルといきたいところだが、これも残念ながらソーシャル・ディスタンスを考えて1人ずつとなる。まあ仕方なしだが、ともかく来ていただけるだけでもありがたい。

 

バイク乗りから始まる地球愛護活動というコピーながら、『昭和40年男』『昭和50年男』読者はご遠慮なく来なさいっ!! 海岸を清掃するのは本当に気持ちいいものですよ。地球という規模で語るにはあまりにも小さいことながら何もやらないよりはいいし、この経験をすることで毎日がきっと変わる。秋晴れ快晴になることだろうから、清々しい1日を楽しんでいただきたい。待ってるよー。

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*