編集長のつぶやき

俺たちの別れ 〜大編集後記!?

今日も昨日に続いて、最新号 (vol.72) のご紹介つぶやきの大編集後記から脱線する。が、密接でもあるから聞いておくれよ。   この特集を組んだからというわけではないが、本日を持って長年仰せつかってきたミッシ

編集長のつぶやき

ひな祭りとこどもの日。

♪今日は楽しいひな祭り〜 ときたもんだ。なんだかウキウキするじゃないか。ばっちり冬用のコートを羽織っているのが、そろそろ恥ずかしくなってきそうな東京の陽気である。毎週月曜に電話出演している、SBC信越放送のラジオ番組では

編集長のつぶやき

最新号の表紙の正体!!

さあ、いよいよ今年最初の勝負 (vol.71) が始まった。たくさんの友を引っ張ってくる、縁起のいい発売日で友引である。寅年だから「がおーっ」と吠えたいところだが、なんともかっこよくないへびの僕は辰年とか亥年とともに憧れ

編集長のつぶやき

湘南で叫ぶ昭和40年男。

江戸っ子にとって、いや、全国各地の同世代諸氏の方々も同じであろうか、“湘南” という響きは格別なものがある。僕の場合は圧倒的にサザンの影響だが、彼らを含む音楽にとどまらずマンガやドラマ、映画などのコンテンツでもしばしばキ

編集長のつぶやき

ディープ・パープルから受けた衝撃。

まだギターを手にする以前のこと、すでにバリバリに弾けていた友人宅で彼は多くのレパートリーを披露してくれた。その中には、ギター小僧たちの教科書「ハイウェイ・スター」も入っていて、この日初めて聴いた僕は強く強くしびれた。この

編集長のつぶやき

本日発売じゃー!!

ハードでヘヴィな特集の vol.70 が、いよいよ今日より書店に並ぶ。おーっ、パチパチ。天国で今も弾きまくっているエディに届けこの愛である。この特集でいくとなった瞬間に、表紙はエディしかないと決めた。10月が一周忌だった

昭和50年男

呼び覚ませ、センス・オブ・ワンダー! 本日発売『昭和50年男』編集長からのメッセージ… vol.013の特集は「オレたちのリアルなSF」!!

最新号の特集はSF! でも、SFって… なんでしょう?   『昭和50年男』編集長の金丸です。 本日発売となった11月号/vol.013 の総力特集のテーマは『オレたちのリアルなSF』。 1970年代に大ブームとなったS

編集長のつぶやき

サザンオールスターズの夏の名曲は?

毎週月曜日はSBC信越放送の番組『ミックスプラス』に電話出演している。ちなみに、水曜日は『昭和50年男』編集長の金丸がしゃべっているので、聴取可能な方はぜひお付き合いくだされ。午後1時から番組が始まって、わりとすぐの登場

昭和50年男

描いて、消せて、削ってよし… みんな大好きなクーピーペンシル! 発売中の『昭和50年男』vol.012 特集「できるかな?」を編集長が紹介 !

クーピーは、使う人もメーカーもクリエイターだった!   『昭和50年男』編集長の金丸です。 先週に続き、現在発売中の 9月号/vol.012 の特集『できるかな?』をご紹介します。   突然ですが、皆さんが子供の頃に好き