編集長のつぶやき

俺たち演歌世代!!

  今日のつぶやきのビジュアルは、まだまだ好評発売中の最新号『昭和40年男』の vol.74から引っ張ってきた。連載特集『夢、あふれていた俺たちの時代』で取り上げた、村木賢吉さんのビッグヒット「おやじの海」の記

S40ニュース!

良い子悪い子普通の子! あのイモ欽トリオが結成41年目の今年の夏… 初の全国ツアー開催!! チケット発売中、100%買うしかない? ナー!!

おはこんばんちはです! ’80年代初頭のお茶の間を席捲した、あのグループのネタ! ってことで、世代も性別も超え…「S40ニュース!」「S50ニュース!」ひっくるめての “昭和トリオニュース!” としてお送りいたします。

編集長のつぶやき

ジュリーへの目覚め 〜大編集後記。

  まだまだ続く、最新号のPRをつぶやかせていただこう。連載特集の “夢、あふれていた俺たちの時代” は昭和48年を切り取っている。沢田研二さんが「危険なふたり」をヒットさせた年で、盟友の大野克夫さんにたっぷり

編集長のつぶやき

仮面ライダーV3とウルトラマンタロウに感じた成長!? 〜大編集後記。

  もういいかい? まーだだよ! そう、かわいいかわいい最新号をご紹介する大編集後記はまだまだ続くのであーる。昨日より、連載特集の “夢、あふれていた俺たちの時代” で切り取った昭和48年をつぶやいている。今日

編集長のつぶやき

キャンディーズ ファイナル・カーニバル 〜大編集後記。

最新号はご購入いただけただろうか? まだの方は興味を持っていただき買ってほしいなあ〜という願いと、購入いただいた方々には記事に対する僕の気持ちとの差異を楽しんでほしいなあ〜とお送りするのがこのつぶやき、大編集後記だ。今日

編集長のつぶやき

山口百恵再探訪!!

先日NHKで放送された山口百恵さんのさよならコンサートを録画した。お気楽な気持ちで再生したのだが、こいつがとんでもない衝撃だったのだ。   百恵さんというと、僕にとってはなんとなく上の世代のアイドルと感じられる

編集長のつぶやき

昭和40年男がラジオ番組になった!!

うーむ、これをカッチョよく言うとメディアミックスだな。しかも俺たち世代にはなくてはならないメディアである雑誌とラジオでだ。つい先日の日曜夜のこと、FM東京の『Spitz 草野マサムネのロック大陸漫遊記』という、そのまんま

編集長のつぶやき

『すすめ!! パイレーツ』に育まれた。

ガキの頃、僕はギャクマンガがあまり得意ではなかった。ブラウン管から届けられる笑いの世界は大、大、大好きだったから、自分自身で不思議に思うくらい苦手だった。それでも当時はもったいないからすべて見ていた。余談ながら、このもっ

S40ニュース!

’80年代のトップアイドル・河合奈保子の魅力ギッシリ! テレビでの歌唱シーン満載のDVD-BOX『NAOKO ETERNAL SONGS』12/23発売!

おはこんばんちはです。昭和40/50年男の “Web担当A”(仮)です。 1965年生まれの昭和40年男世代=50代向け…「S40ニュース!」をお届けします。   1980年に「HIDEKIの弟・妹募集オーディション」で

編集長のつぶやき

サザン、中1の夏 〜大編集後記。

  今日もいくぜー!! 最新号のPR、大編集後記はいつまでも続くのさー(笑)。   今回の特集の肝である、昭和53年をロック元年とタイトルした根拠を実にしつこくつぶやいている。今回の特集を相当気に入っ

編集長のつぶやき

甲斐バンドの奇跡 〜大編集後記。

今日も元気に大編集後記をお送りする。4つの章で構成した第2章は、甲斐バンドで幕が開く。part1を、テレビからロックが流れ始めた昭和53年で構成して “胎動の年” と命名した。続くpart2は昭和54・1979年で、“動