決定!! 藤沢市が選ぶ昭和コンテンツ&モノ ベスト5。

 

 

▲ありゃ、足の曲がりを間違えたよ

最新号 (vol.72) のご紹介、大編集後記の最中だが、今日はこのタイトルでつぶやかせていただく。1月より藤沢市の依頼でこのビジュアルの講座を開き、昨日が3回目で無事このミッションが終了したのである。そしての恐ろしい企みは、ご参加いただいた方々を中心にして幹事会を結成して、「湘南秘密基地」を本格的にスタートさせたい。そのためにLINEグループを作り、ちゃっかり繋がっちゃったのはそうとうなワルだぜ、ふっふっふ。

 

このつぶやきから何度か発信させてもらった講座は、ビジュアルどおり僕の命懸けの事業である「還暦上等」をテーマにして、50代をターゲットにした。『昭和40年男』の編集長として呼ばれているのだからターゲティングは真っ当なものだが、行政のイベントで僕のようなイカれポンチでいいのかと当初は疑問に思った。しかも講座の内容はエンタメでいいとおっしゃるじゃないか。僕にお声がけしてくださったのは藤沢市役所の生涯学習を担当する部署で、“人生100年時代を学びで彩る” が旗頭だから「これでいいのだ」となる。昭和のコンテンツとモノから、そこに込められた熱を学ぶこと。そして参加者同士が繋がり、地域のことを考えることも “学習“ なのだと定義づければガッテンガッテンである。だからね「湘南秘密基地」がキックオフすることも至極正しい考え方なのだよ、えっへん。

 

1月に昭和コンテンツ、2月に昭和のモノで僕よりの発表と、参加した皆さんのそれぞれベスト1をプレゼンしていただいた。そして昨日は数あるコンテンツ&モノから各自1~3位を投票してもらい、上から5、3、1ポイントで集計してランキングを決定させた。個人的に注目したのは、僕が提案したコンテンツ&モノがどのようにランキングされるかだった。女性の参加者が多かったから、2月のモノテーマの時には『昭和45年女・1970年女』の編集部員を同行させて、「リカちゃん人形」や「恋コロン 髪にもコロン ヘアコロンシャンプー」などもプレゼンの中に入れたのだった。

 

さあ、長い前置きになったがいくぜいくぜ「藤沢市が選ぶ昭和コンテンツ&モノ ベスト5」の発表じゃ。まず第5位は~、どぅるるるるる~、ジャン。
「フュージョン・ミュージック」

第4位は~、どぅるるるるる~、ジャン。
「リカちゃん人形」

さあベストスリーじゃ、第3位は~、どぅるるるるる~、ジャン。
『宇宙戦艦ヤマト』

もう一歩届かなかった第2位は~、どぅるるるるる~、ジャン。
『ザ・ベストテン』

それでは、藤沢市が選んだ昭和コンテンツ&モノの第1位は~、どぅるるるるる~、ジャン。
「松田聖子」
おおーっ、そう来たか。パチパチ。

 

僕がチョイスして作り込んだ昭和のコンテンツ&モノのプレゼン資料のページ数は、100近くにも及んだ。そこまで張り巡らせたのだが、藤沢市が選んだベスト5ではそこには入れていないフュージョン・ミュージックがランキングされたという結果に終わった。さすが海の街だからか? おしゃれすぎだぜセニョリータ!!

 

結構大変なミッションだったが、僕の中で昭和のいろんなことが整理できた。それと、藤沢市にこれから友として付き合える方々を得られたのかもしれないことはありがたいことだ。昨日はうまい酒だったぜ。そして今、ちょっぴり頭が痛いのは焼酎の瓶を見れば当然である。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*