フォレスタをプロデュース。

フラッシュダンスで勝負!!

本日 vol.74 の 発売である。今回はこの表紙で “昭和の夜” を特集 して、自分で言うのもなんだが快作になった。俺たち世代にとっての夜は現代とはまったく異なる。それを目一杯感じていただけるはずだ。   そ

フォレスタをプロデュース。

「世情」こそ別れの歌 〜大編集後記。

  いやあ、今日は暖かかった。桜もだいぶ開いてきた本日より日曜までの3日間、おらのでっかいおもちゃである「東京モーターサイクルショー」が3年ぶりに帰ってきた。朝からテンションが上がりっぱなしのレッドゾーンで、も

フォレスタをプロデュース。

フォレスタ4作目が残念ながら延期。

  発売日に合わせて、不肖北村プロデュースで動画をお送りしている。フォレスタというご高齢の方々に絶大な支持を受けているコーラスグループで、BS日テレに週一の冠番組を持っている。クラシックを完全習得した男女メンバ

フォレスタをプロデュース。

「男達のメロディー」で3発目の勝負!!

vol.67の発売日同様、本日二度目のつぶやきである、えっへん。フォレスタプロジェクトである、えっへん (!?) 。   フォレスタはご高齢の方々に絶大な支持を受けているコーラスグループで、BS日テレに週一の冠

フォレスタをプロデュース。

ボズ・スキャッグスの名曲で勝負!!

本日2発目のつぶやきである、えっへん。しつこい巳年はご案内を続けている、フォレスタプロジェクトである。ご高齢の方々に絶大な支持を受けている彼らと『昭和40年男』のコラボ企画で、本誌発売日に合わせて動画配信を予定しているこ

フォレスタをプロデュース。

ボズ・スキャッグスの名曲をお届け!!

まだ、マイケル・ジャクソンが天下統一 (!?) を果たす前夜のことだ。ボズ・スキャッグスはポップミュージックシーンの天下布武に向かって勢いがあった…と、僕は認識していた。彼の曲でファーストコンタクトになったのは「ブレーク

フォレスタをプロデュース。

宇宙戦艦ヤマトに続く第2弾が間近!!

るウチがちょっかいを出しているコーラスグループ、フォレスタのコンサートに久しぶりに出かけてきた。写真は開演前のステージで、おもしろいことにおそらくほとんどのホールはこのように「火の用心」を訴えている。完全禁煙の現代であり

フォレスタをプロデュース。

宇宙戦艦ヤマトの昭和40年男バージョン!!

『昭和40年男』プロデュースで彼らを俺たち世代のスターにしたい。なんだかでっかな夢物語のようだが、下の動画で聴いていただければ僕がその気になるのもご理解いただけるのではあるまいか。最近CMにも起用されている『宇宙戦艦ヤマ