宇宙戦艦ヤマト ~昭和40年男バージョン。

▲幕が開く直前だってのに、このつぶやきのネタにするからと付き合ってくれた。ホントね、ナイスガイなんだな

このつぶやきでは何度も登場しているものの、俺たち世代には馴染みの薄い フォレスタというコーラスグループがいる。BS日テレの『BS日本・こころの歌』という番組を、長年にわたってお届けしているグループだ。その彼らのライブに久しぶりに出かけてきた。写真はリーダーの 大野 隆さんである。大の仲よしであり、いろんなことを教わっている。

 

その彼らは、今年で 結成20年目を迎えたのだ、パチパチ。20年も続いて活躍しているグループがどれほどあるだろう。パッと思いつくのはローリング・ストーンズとキッス、シナロケなんかだな。彼らに比べてしまえばまだまだひよっこだが、いやいや大したものである。

 

BS日テレから人気が出た彼らなのだが、番組のターゲットはかなり高齢の方々に振っている。そのままに、コンサートに足を運んでくださる方も高齢者ばかりで、先日開催された新宿文化センターでは2,000人近くを集めたからさあ大変。開場前の文化センターの周りには、どこにこれだけのお年寄りがいたんじゃと、ちょっと笑える光景だった。かわいい孫たちを愛するように支持してくれているわけだが、これが実にもったいないと思ってしまう。俺たち世代にも届いていいはずだと、僕は大野さんに「『昭和40年男』で売り出そう」と提案したのだ。

 

それは彼らにとって、重い作業を強いることになってしまった。先日のライブではアレンジャーの小泉雄三さん (懐かしのダン池田とニューブリードに在籍もしていたピアニストで編曲家) に「大変な曲ばっかりだよ」と言われたほどで、ピアノとコーラスのアレンジを施し、その譜面起こしからリハーサル、レコーディングと動画制作までをメンバー自身で切り盛りしているのだ。だってね、うちからギャラが出ないのだから仕方ない。まさしく手弁当ワールドである。だからこうしてPRして、みなさんに注目してもらいたいのさ。原曲とはまったく異なる仕上がりを楽しんでいただきたい。最新号 (vol.76) の表紙を飾ってくれたアリスの「チャンピオン」もカバーしているぞ。よろしく〜。

 

p.s. 先日テイチクよりリリースされた オリジナル曲「君の道を」も ぜひっ。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*