フォレスタ動画、第5弾の動画撮影が完了。

このつぶやきで何かと騒いでいるコーラスグループ・フォレスタの、『昭和40年男』プロデュース第5弾はこうきたかという選曲をした。来月11日にリリースするので曲名はまだ開かせられないが、昨日無事に撮影が終了した。

 

彼らをら世代に浸透させようとの企みで、『昭和40年男』の発売日に合わせて動画を作ることから手をつけた。初めの5曲を第1クールとして、第1弾を「宇宙戦艦ヤマト」、第2弾をボズ・スキャッグスの「ウィアー・オール・アローン」、第3弾をショーグンの「男達のメロディー」でお届けしてきた。メンバーのトラブルで半年ストップしてしまったが、先月の発売日に合わせて第4弾となる、ジグソーのというより、ミル・マスカラスの入場テーマ曲「スカイ・ハイ」を打ち込んだ。なんとも凄まじい、なんでもありな選曲である。

 

そして第1クールの締めとなる動画は、メガトン級の破壊力のナンバーで勝負する。これが偶然というか、半年休んだことが結果的にはいい方へ機能することとなる。本誌の特集はまだ言えないが、まるで選曲とのタイアップのようになった。ひとつだけヒントは “3月売り” である。

 

さあ、今宵はフライデーナイトじゃ。とは言え、ほとんどの方々は家呑みでおとなしくしていることだろう。ではでは、これまでの4発を肴に楽しんでくだされ。どーぞーっ。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*