ボズ・スキャッグスの名曲で勝負!!

この名盤に心奪われた同世代諸氏は多かろう。そして本日、45年の時を経てジャパン発の極上カバーをリリースさせていただく

本日2発目のつぶやきである、えっへん。しつこい巳年はご案内を続けている、フォレスタプロジェクトである。ご高齢の方々に絶大な支持を受けている彼らと『昭和40年男』のコラボ企画で、本誌発売日に合わせて動画配信を予定していることを先日もつぶやいた。本誌のインフォメーションページにも掲載しているその動画を、ただいま世界へと向けて発表じゃーっ!!

 

選曲をさせていただき、偉そうにちょっとした意見なども述べさせてもらっている。僕なんざの意見にも耳を傾けてくれるナイスガイなヤツらで、本人たちには迷惑だろうがかわいい弟分だと思って接している。お節介な兄貴はこれまでも様々なことを彼らにぶっこんできた。メジャーデビューへの暗躍だったりロゴマークのデザイン、ファンブックの制作などなど実に多岐にわたるが、そんな中でも今回のコラボでは大変な労力を彼らに負わせている。申し訳ない話なのだがウチ得意の予算ゼロプロモーションな訳で、この動画にまつわるスタジオ代や編集作業、アレンジやリハなどなどに関わる一切を、彼らは手弁当でまかなっている。俺たち世代でブレイクさせるという僕の夢を信じて付き合ってくれているのだ。だからね皆さん、お願いっ!! 視聴いただくだけでなく、拡散を手伝って欲しい。

 

全員が音大卒で、クラシックの世界で実績を積んだトップシンガーたちだ。ご高齢の方々だけに独占されてはもったいない。俺たち世代にとっての “ホンモノ” のコーラスグループにしたいのだ。視聴いただいた皆さんからのご意見を頂戴し僕によって反映させ、2022年の大晦日に紅白へ送り出そうじゃないか。との、同世代諸氏へのワクワクのご提案である。

 

曲は予告したとおりボズ・スキャッグスの名曲であり、俺たち世代でナウでヤングだった諸氏にはチークタイムの定番ナンバー「ウィアー・オール・アローン」をお届けする。ボズの最高傑作アルバムのひとつ『シルク・ディグリーズ』に収録された、名バラード中の名バラードだ。多くのシンガーたちによってカバーされているスタンダードナンバーでもあるが、今回はそれらのカバーと一線を画す仕上がりだ。まっ、あまり多くは語るまい。プッシュプレイを急げっ!!

 

 

プロデュース第1弾の「宇宙戦艦ヤマト」も絶賛配信中!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*