編集長のつぶやき

RCサクセションが流れている 〜夏。

今朝の駅へと向かう道だ。暦の上ではすでに秋を迎えているけれど、いやいやどっこい、まさしく夏本番である。真っ青な空、それへとイキイキとした緑が立ち向かっていて、蝉の声は全開でうるさいくらいだ。気持ちいい、夏生まれにはたまら

編集長のつぶやき

RCサクセションの1980年。

毎週火曜日は、SBC信越放送のラジオ番組に出演させてもらっている。10分程度のトークではあるが、毎週生でしゃべらせていたただくのはなかなか勉強になるし、少しずつ上達するようにと努力を続けているのは悪くない。さらに基本的に

編集長のつぶやき

多摩蘭坂の家を借りてた清志郎さん!!

取材で国立界隈を車で走っていると、不意にたまらん坂の文字を見つけた。「ここがRCの名曲の場所ですか?」と、取材をナビゲートしてくれた方に聞くと、以前は石垣にファン書き込みがあったと言う。不意に聖地へと足を踏み入れることが

編集長のつぶやき

俺たちとショーケン。

今日はやはりこれで書かなければならぬ。こんなにも早くこの日が来ようとはまったく想像していなかった。むしろいつ誌面に登場していただけるかとの希望を、昨日まで持っていた。取材を終え日付が変わった頃にどっぷりと疲れて家に着くと

編集長のつぶやき

今じゃ懐かしい、タバコがかもす世界。

素晴らしい看板をご近所で見つけた。お茶とタバコを販売するハイブリッド店舗で、双方に看板がしっかりとあり、タバコの方にはすばらしいコピーが付けられていた。まさにタバコはさまざまな場面で男を演出してくれる。疲れたふりして呑み