編集長のつぶやき

春は別れの季節、そして出会いの季節。

3月が終わっちまったい。このまんま死に向かって時速300キロですっ飛ばしているかのごとく、月日に振り落とされそうになっているおっさんだ。今日で一年を締めて、明日より新年度という方が多いだろう。つまり今日は大晦日だから呑む

S40ニュース!

『昭和40年男』は只今発売中で~す♪ 最新号=4月号/vol.72は “あばよ!” な柳沢慎吾さんが目印!春なので…「俺たちの別れ」特集です。

おはこんばんちはです!   …ドンドンヒャララ~ドンヒャララ~♪ と、毎度『週刊〇潮』CM風でお送りしております… 最新号発売のお知らせです。   お約束のフォーマットで恐縮ですが、この号のポータル的な感じで今回も行って

編集長のつぶやき

コロナとの訣別の春到来!!

おらのおもちゃが帰ってくる!!  この文字を打ったら思わずあのシーンが浮かんだ。『がんばれ元気』のラストシーン、「元気が帰ってくる」で終わるあの最終回は、何度読んでも泣ける。たくさんの別れを演じてきて、最後の最後に芦川先

編集長のつぶやき

春が来るのに残念じゃ。

僕がお正月と定めているのは、「鬼は〜そとっ」の今日までである。明日よりは季節も変わるのだからこれでいいのだと「あけましておめでとうございます」を繰り返してきたが、また来年まで封印だな。とは言え、今年はほぼ呑みに行けておら

編集長のつぶやき

春よ来い!!

東京はいよいよ春めいてきた。我が団地の入り口は菜の花と雪柳が華麗なる共演で、今朝はしばし足を止めてしまった。桜まであとわずかに迫った明日は発売日でありながら、東日本大震災から10年の節目を迎える日だ。明日発売の最新号 (

編集長のつぶやき

春の予感。

昨日の東京は汗ばむほどの気温まで上がり、桜はご覧の通りいよいよ開花が近づいてきた。今年は寒さに折れそうになる日が多い冬だったけど、季節はめぐるのですな。 この時期ついつい口ずさんでしまう曲が南沙織さんが歌った『春の予感』

編集長のつぶやき

春に目を細めるおっさん。

今年も花見はできないことが決定したが、仕事の行き来で十分堪能できる…と、言いながらやさぐれている日々だ。やさぐれながらもやはり桜の時期はよい。新しい生活が始まったばかりの、希望に満ちた若者たちを見ていると、まだまだ老けこ

編集長のつぶやき

ツライ役割をこなすおっさんの春。

今日は久しぶりに気持ちのよい青空が広がった東京だ。気温もちょうどよく、今日は綿の白シャツにブルージーンズという、高校時代からの定番ユニフォームで過ごしている。この定番の組み合わせも35年かとタメ息をつきながらだ。 4月も

編集長のつぶやき

春が来れば思い出す。

昼休みに会社そばの増上寺へ出かけたら、桜が満開だった。開花から満開までがこれほど短いのは記憶に無い。先日もここで愚痴ったが、少しずつ春が近づいてくるのを楽しみながら桜を眺めるのは大いなる楽しみなのに、チョッピリ残念な春で

編集長のつぶやき

人生後半戦の男たちにそれぞれの春。

東京でもやっと春の訪れを感じさせる気候になった。アチコチで花がぶわっと咲き始めて、桜の開花も秒読み段階に入った。モクレンが咲くとその約1週間後に桜が開花するなんて話を聞いた。つい先日モクレンの花を目撃したからいよいよ桜の