コロナとの訣別の春到来!!

おらのおもちゃが帰ってくる!!  この文字を打ったら思わずあのシーンが浮かんだ。『がんばれ元気』のラストシーン、「元気が帰ってくる」で終わるあの最終回は、何度読んでも泣ける。たくさんの別れを演じてきて、最後の最後に芦川先生までが離れていき、長く別れていたおじいちゃんとおばあちゃんのもとへと帰るとは、いやあやられた。『あしたのジョー』とはまったく異なる世界観というかカラーながら、比較論じることに意味はない。傑作である。

 

って、なんの話じゃ。「おらのおもちゃ返せーっ」とコロナ以降何度もつぶやいてきたが、春の青空が見えてきた。先日ここでつぶやいたとおり、いよいよ今週末にはバイクイベントがキックオフする。そのまま、翌週よりは「大阪モーターサイクルショー」があり、さらにその翌週となる今月最終の週末は国内最大のバイク見本市であり、おらにとってデッカなおもちゃのひとつ「東京モーターサイクルショー」が帰ってくるのだ。ヒューヒュー、パチパチ。

 

一昨年はなんとも不気味な中で、開催の約1ヶ月前に中止が発表されたうちの会社は写真のとおり、かなり大きなブースを展開する。女性ライダーのバイブル『レディスバイク』を発行していることから、女性に特化したブース「レディスサポートスクエア」を展開しているのだ。もうずいぶん長いことこの仕事で張り切っていて、特に金曜日の初日はスーツをピシッと決めて気合十分でのぞむ。一昨年は2月28日の中止の決定が早すぎるなんて書いていて、今考えると先の読めないヤツだなと言わざるを得ない。むしろ、よくぞあのタイミングで素早く踏み切ったと褒めなければならぬ。そしてこの年の9月には、早々に翌年のやはり3月開催予定が中止と決定してしまった。この時期、確か若干波は収まった頃だと記憶しているが、まあ後を考えると9月の決定でよかったと思われる。

 

しかし今年は開催へと強く舵を切っている。決定がギリギリになればなるほど関係各所にとっては負担が大きい。その観点で去年9月に中止決定したのは正解と言えるが、さすがに3年はないと主催者たちも覚悟を決めて、さぞヤキモキしながらで過ごした長い長い時間だっただろう。そう考えるとあっぱれである。2年以上にも渡る冬眠を経て、いよいよ春がやってきた。おらのおもちゃが帰ってきたのだ。そしてこの翌週より、いよいよ「浅草秘密基地」も帰ってくる予定だ。4月4日。2年遅れの秘密基地10周年で華々しく幕を開ける。えぶりぼでぃ、カモーン。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*