「急いで!初恋」1982年4月21日 トーラスレコード
Web記事

【昭和アイドル・キャッチフレーズ研究所】早見 優 “少しだけ オトナなんだ…”

花の82年組が今年40周年を迎え、各所でアニバーサリープロジェクトが企画されているなか、先日は“永遠の夏色の恋人”早見優が新曲入りのベストアルバムを発売。そんな彼女のデビュー時のキャッチフレーズは“少しだけ オトナなんだ…”でした。

編集長のつぶやき

浜松町の、夏色のナンシー。

今想い出しても、5月の末にぶちかました「昭和ジェネレーションパラダイス」での 早見 優さんはステキだった。なんでアイドルは歳をとらないのだろうと不思議なほど若々しく、そしてやはり「夏色のナンシー」は名曲だった。大いに盛り

編集長のつぶやき

早見 優さんとお仕事!!

暑いっ。まるで初夏のような今日の東京だが、こんな日につい思い出すのがこの表紙 (vol.56) だ。傑作である。完璧な早見 優さんのお顔によるところだから、作った力がどうこうというものでないが、刺激的なタイトル『消えた…

編集長のつぶやき

サザンオールスターズの夏の名曲は?

毎週月曜日はSBC信越放送の番組『ミックスプラス』に電話出演している。ちなみに、水曜日は『昭和50年男』編集長の金丸がしゃべっているので、聴取可能な方はぜひお付き合いくだされ。午後1時から番組が始まって、わりとすぐの登場

編集長のつぶやき

アイドル夏ソングベストスリー!!

先月発売された写真の雑誌の “最強「アイドル夏ソング」決定盤” という企画で、3曲選んでその理由を書けというミッションをいただいたのは先日もつぶやいた。その際は発売直後ということで、ネタバレを避けようと発表しなかったがも

音楽

総合司会にタモリが大抜擢! 昭和58年・第34回『NHK紅白歌合戦』と共に当時のヒット曲や世相を振り返る!

国民的歌番組『NHK紅白歌合戦』(以下、紅白) は、今年 令和元年の大晦日で70回目という節目を迎えます。近年ではかつてのような視聴率を獲得できず、人気が低迷していると言われていますが、昭和40年男世代の幼少期~青年期は

編集長のつぶやき

早見 優さん、きれいだねえ。

さあ、佳境に入っている次号創刊第3号の制作の現場便りだよーん。 昨日は早見優さんのインタビューに出かけたのだ。 パチパチ。 彼女はひとつ下の昭和41年女なんですよ。 なぜ彼女に登場を願ったのか? 実は昭和57年の特集をつ