編集長のつぶやき

力石 徹で始まった今年の前半戦終了!!

力石 徹がみなさんに握手を求めながら始まった今年の『昭和40年男』は、順調に出版を重ねてきた。今日はその前半戦の最終日だ。去年8月からスタートさせた総集編も継続して、今年はこれまで野球、テレビ、歌謡曲と発行を続けて、ご好

編集長のつぶやき

鮎川まどかは小麦色!?

記憶の奥にしまったまま、一生思い出さないことってどれっくらいあるんだろう。東京ドーム何杯分とかって表現は記憶ゆえ難しいが、その膨大な量はきっとPC一台ごときじゃ格納できないのではなかろうか。そんな記憶が、鮮やかにフラッシ

編集長のつぶやき

昭和の立ち食いそばチェーン。

久しぶりに六文そばのガツンとあまじょっぱい一杯が食いたくて、写真の冷やしたぬきそば320円をいただいた。会社の近くの金杉橋店と、以前は大門の交差点にもあり、写真は浜松町一丁目店だ。チェーン店なのに店舗によって味の差異が大

編集長のつぶやき

昭和洋楽から1年!!

7月11日発売となる、vol.56号の〆切作業に追われている。どうやら今回も騒ぎが起こせそうだとの手応えを、少しずつ感じながらの作業だ。テーマはまだ未発表にしておきたいのだが、先日エフエム世田谷でのマンスリーゲストの仕事

音楽

「左きき」がモテモテに? 昭和48年・第24回「NHK紅白歌合戦」と共に当時のヒット曲を振り返る!

国民的歌番組、「NHK紅白歌合戦」(以下、紅白)は今年令和元年の大晦日の70回目という節目を迎えます。近年ではかつてのような視聴率を獲得できず、人気が低迷していると言われていますが、昭和40年男世代の幼少期~青年期は、ほ

編集長のつぶやき

なぜに灰皿がある店ばかり!?

僕は呑み屋を探すのにネットをあてにしない。店のツラの好みでのれんをくぐることにしていて、特に出張時なんかはスリリングで楽しい。知人からの声は信用するのに、ネットを信じないのは典型的な昭和のおっさんだな。   最

編集長のつぶやき

鈴鹿8耐へと向かって執筆!!

昨日発売になったバイク雑誌『タンデムスタイル』を手に取っていただきたい。今回、ロングインタビュー記事を書いた。『昭和40年男』に比べると文字が小さくて、4ページに盛り込んだ文字数は『昭和40年男』だったら5〜6ページにな