編集長のつぶやき

昭和40年男のやせ我慢。

約1ヵ月前に出会ったカレーにすっかりハマった。“ネパール母さんの味をお楽しみください。”とのキャッチコピーだが、母さんの優しさなど微塵もなく、攻撃的で刺激的な一皿だ。夜営業はネパールとはまったく関係のないホルモン焼きの名

編集長のつぶやき

渡辺一樹選手が表彰台をゲット!!

先週末に宮城県の『スポーツランドSUGO』で開催された全日本ロードレースで、カワサキの若きエースライダー渡辺一樹選手が今季初の表彰台に立った。25歳(半分!!)の彼とは仕事を通じていい付き合いをさせてもらっている。惜しく

編集長のつぶやき

東京から有楽町の昭和グルメ。

うま味にうま味を足せばうまいに決まっとるだろうと力の入った料理が昨今多い。ラーメンはその傾向が強く、料理人たちの創意工夫が注ぎ込まれた一杯は感心させられるが、どうも僕のようなおっさんにはついていけず、ラーメンを食う機会は

編集長のつぶやき

CHARとカルメン・マキ。

先日、渋谷のオーチャードホールで日本が誇るギタリスト、チャーさんのライブに汗と涙を流してきた(笑)。僕はこれまでに2度観ている。今回久しぶりに行くことにしたのは、オーチャードホールのような音のいいホールで聴きたいのと、還

編集長のつぶやき

『鈴鹿8耐』へのお誘い!!

多くの案件をかかえて出張に出かけてきた。その中の1つが来月末に迫ったバイクレース『鈴鹿8耐』についてだ。僕のミッションはカワサキのブースを盛り上げることで一昨年から3度目になる大仕事だ。そのパンフレットが仕上がった。仕事

No Picture
編集長のつぶやき

大変なことになっちまった。

英国の国民投票がまさかの結果となった。仕事に大きな傷を残したリーマンショックは記憶に新しく、あれの再来になってしまうかもしれないとビビっている。 現代は“個”が圧倒的な力を持った。アメリカの大統領選しかり、舛添さんの公開

編集長のつぶやき

駅弁とおっさん。

昔々、家族旅行でのこと。列車の窓から弁当とお茶を親父が買ってくれた。千葉への旅行でのことで、それはそれは興奮した出来事だった。食にまつわる想い出ってのは深く強い。これは、昭和40年男の幼少時は今に比べて貧しかったからだろ

編集長のつぶやき

キザな男はどこに行った

いいおっさんなら、馴染みのバーを何軒か持っているものだ。昨日は仕事の大先輩の縄張りに連れて行ってもらった。いい店ですねと言うと、知り合いからの紹介だと謙遜なさる。そんな所作も全部ひっくるめて、男はバーと向き合うのだ。 が

編集長のつぶやき

おっさんを感じた旧友との再会。

一昨日の『浅草秘密基地』に中学時代の同級生がに来てくれた。ずいぶんと長いこと会っていなかったが、多感な頃にケンカしまくった仲というのが、長い空白の時間を一気に埋めた。スゲー楽しい時間を過ごしたのだが、さすがに50歳を過ぎ

編集長のつぶやき

おっさんになっても、ひと夏の経験!?

今日は夏至ですな。残念ながら東京の空模様からは“夏に至った”感じはしないものの、夏好きのおっさんはワクワクさせられている。 昭和40年男にとって、夏は特別な季節だ。その根底はズバリキャンディーズによる。『夏が来た!』を小

編集長のつぶやき

鈴鹿8耐で燃えないか?

さあ、今日はみなさんを暑くて熱い夏の1日へのお誘いする。空前のバイクブームを10代で体験している昭和40年男だから、バイクに乗ったことがない方でも『鈴鹿8耐』という言葉はきっとご存知だろう。毎年7月の最終日曜日が決勝とな

編集長のつぶやき

『狼になりたい』が好きだから…。

中島みゆきさんの数ある名曲の中で、『狼になりたい』は僕にとって5本指に入る1曲だ。夜明け間際の吉野家で繰り広げられる人間模様が、いろんな感情を連れてくる。若き日の僕は、夜中の吉野家で1人でビールを呑んでは歌の中に入り込ん