大変なことになっちまった。

英国の国民投票がまさかの結果となった。仕事に大きな傷を残したリーマンショックは記憶に新しく、あれの再来になってしまうかもしれないとビビっている。

現代は“個”が圧倒的な力を持った。アメリカの大統領選しかり、舛添さんの公開リンチしかり、“個”の力が猛威をふるう。根本の所では人間が求め行きついたすばらしい現代で、1人ひとりの声がキチンと力になるいい世の中である。が、振り子のようにこのような結果を生み出してしまう。格闘家は身につけた力の使いどころをわきまえる。人類史上“個”がもっとも力を得た今、暴力となっている現象を見かけることがあまりに多い。

陸続きで国境がある普通の国々のメンタリティを、我々日本人は正確に理解できないだろう。そんな島国で平和ボケした僕でさえ、昨日は睡眠が浅くなるほどだった。これからどんな世界へと進んでいくのだろう。

独立記念日だと叫ぶ映像を見た。ジョン・レノンやブルース・スプリングスティーンが叫ぶ歌の数々が虚しく感じる今日だ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*