早見 優さん、hitomiさん、そして兄貴ーッ、DJ KOOだーっ!!

 

本日、今年1発目の制作ながら2発目の勝負となるvol.72発売じゃーっ!!  特集タイトルは極めてシンプルに「俺たちの別れ」とした。すると『昭和40年男』がこの号で終わりになるのではないかと、ご心配の書き込みがされてしまった。んなわけはないっ。こんなにご機嫌なブランドをスタートさせたのだから、んなわけあるはずがないっ。てなわけで、ずいぶん引っ張ってきたニューブランド「昭和ジェネレーションパラダイス」の1発目 (vol.1) のご披露、情報解禁となったので行くぜっ!!  まだ書店に行けていない方々のために、今回の表紙に続くど頭ページ、業界的には「表2見開き」と呼ぶページに掲載したこの告知に注目だ。
 

 

内容の前に、ちょっと堅っ苦しくご説明させてくれ。「昭和ジェネレーションパラダイス」はにとって “紙でない創刊” であることは何度かつぶやいた。いまや弟の『昭和50年男』、妹の『昭和45年女・1970年女』とラインナップして、愛を込めて「昭和トリオ」と呼んでいる。次なる手は、またまた違う世代に手を伸ばすというのがそもそも長年描いてきた夢だった。僕よりも上の世代にトライするか? さらに妹? いや手堅く弟でもう一世代下へと伸ばすか? 散々悩んでいた。一方、“昭和” がトリオになったことでこれまた『昭和40年男』の創刊から描き続けて、大きく膨らんでいる夢がカタチにならないかなとも考えていた。そんな時に強力な男が現れたのだ。“PRODUCED by” の、我が昭和トリオの横にいる DJ BLUE だ。当初はビジネスライクに乗り込んできたのだが、僕はなぜか彼に気を許し、初対面だってのに、あたためている “夢” を赤裸々に語ってしまった、キャッ。トップシークレットだったのにもかかわらず、ついつい軽口になってしまったのはこの夢が近年あまりにも遠く感じられていたからだ。この辺については、最新号に僕とDJ BLUEの対談ページも作ったので、詳しくはそちらでどうぞ。そして、彼との二度目の面会は酒の席となった。これでもっともっと軽口になり、僕大得意の「何かやろう」を連呼する席となり、おっさん二人は意気投合したのだった。

 

その後、コロナもあり右往左往しながらやっとこのカタチが少しずつ出来上がっていき、今日堂々の発表となった。僕ら世代対象の「80天国 (ハチマルテンゴク)」は ’80年代をテーマにして、早見 優さんのミニコンサートありの3時間のコミュニケーションの場とする。弟の『昭和50年男』世代は「90天国 (キューマルテンゴク)」としてhitomiさんがスペシャルゲストである。200人規模のパーティながらノリの中心は、毎度こじんまりとしているもののつながりは強い、読者の集い「秘密基地」の雰囲気で展開する。だってね、MCは両方とも僕とDJ BLUEなんだから、そりゃあアットホームになるでしょう。そしてそして、これも今となっては布石かと言われそうだが、去年暮れに『昭和40年男』総集編の『生涯現役 還暦上等』に書き下ろしのインタビュー記事で登場した DJ KOOさんは双方で回しまくってくれる。それも、ハチマルもキューマルも耳に馴染みのいい邦楽ときたもんだ。日本一のDJを起用したのに、目指したのはいわゆるDJイベントではなく、名付けて “青春音楽同窓会” を作り込んでいただく、兄貴っ、楽しみでござりまする!!

 

こうしたイベントを展開するだけが「昭和ジェネレーションパラダイス」ではない。くどいようだがこれは、昭和トリオを含んだ我々がトライするエンタメコミュニケーションの “創刊” なのだ。その記念すべき1発目に来ない手はないぞ。そしてもしも、ソールドアウトになってしまっても心配ご無用 (ああ、大河ドラマの秀吉が懐かしい) !!  昭和トリオそれぞれの発売日にチケットを割り当ててあるので、もしも、もしもだがその場合は妹の発売日の 3月31日 (木) 10時が2次発売となる。ともかくみんなみんな、来てねっ。

 

今日はこれだけでない。只今より、こどもの日のバカ騒ぎ「東京麻布秘密基地」と6月18日の「福岡博多秘密基地」の予約もスタートだ。内容は先日つぶやいたこちらを参照していただき、行くぞっと決めたらこちらの予約フォームからドシドシ予約してくれ。ひとつお詫びと訂正が先日のつぶやきおよび、今日発売の最新号では博多が “6/11” となっているが、お店のご都合で “6/18” に変更になっている。ご注意を。どちらも20〜30人規模のイベントだから全員が友達になれる、これももちろろん「昭和ジェネレーションパラダイス」ブランドの一環である。ぜひっ。

 

さらにさらに、今日はコーラスグループ「フォレスタ」の僕プロデュース第5弾動画のリリースだ。まさかっ、なんとおっ、そうきたかの名曲であなたはきっと泣く。今日のところは説明不要。まずはクリッククリック!!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

3件のコメント

  1. 実はお初ながらもご心配の書き込みを送ってしまいすみません。(笑)でも、何かの終わりは何かが始まりでもあるとも言いますから、今回の号はまさに大々的に別れの号と謳いつつも新たなるブランドを送り出す心機一転の号というべきでしょう。「あばよ涙、よろしく勇気‼︎」(by 宇宙刑事ギャバン)って事で!
    春は卒業シーズンでもあるけど、新たな生活の始まりでもあります。まだまだ世の中不安なニュースが多いしコロナ禍もまだ収まって無いように見えるけど明るく負けずに頑張りましょう‼︎

  2. 北村編集長さ〜んご無沙汰しています。
    ウッシッシ麻布秘密基地に参加したいです。
    宜しくお願い致します。

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*