秘密基地がいよいよ始動!!

さあさお立ち会い。2年以上ストップしてきた読者の集い、「秘密基地」がいよいよ始動じゃ。毎週月曜日の浅草の再開は、もう少しコロナの様子を見てから正式なリリースをさせてもらうが、イベント仕立ての各地の支店は準備があるし、予約制だから早めのリリースとさせていただく。

 

まずは、子供がえりを楽しむ「第4回 東京麻布秘密基地」は今年こそ必ずやる。5月5日午後5時に、GO (5月) GO (5日) GOGO (午後) GO (5時) の掛け声も高らかにスタートする。“日本折紙カブト保存の会” 会長のレクチャーにより、写真の紙カブトを参加者全員が完成させて記念撮影する。“第2回 魚雷戦ゲーム日本選手権” やじゃんけん大会なども盛り込む予定だ。会場は本誌連載の「お料理寅さん」でお馴染み、平野兄貴がオーナーシェフのオッサレーなお店「セレニータ」だ。普段なら1人5万円はする店なのに (うそっ、リーズナブルですよ) 、赤字出血の大サービスでぬぁんと4,000円の会費で楽しめる。兄貴ぃ、いつもすんません。「今回は『お料理寅さん』でご紹介した料理を中心にメニューを考えています」とコメントをくれた。楽しみである。

 

そしてもう1発、「第10回 福岡博多秘密基地」を 6月11日に開催決定じゃ。こちらは記念すべき10回目ということで満を持して「歌謡曲バー スポットライト」を会場にさせていただくことになった。こちらも4,000円の会費は赤字出血大サービスとなるわけだが、なんてったってここの安東オーナー、通称アンちゃんは「福岡博多秘密基地」幹事会メンバーである。ドップリと甘えさせていただきましょう。

 

てなわけで、手帳に書き込んだら予約開始日 (次号でご案内予定) にソッコーで予約を入れることを強くオススメする。なんてったって2年以上の渇きで、みなさんウズウズしているはずだ。カモーン!! エブリボデ〜と言いたいところなのだが、双方席数に限りがあるから申し訳ないが早い者勝ちだ。

 

そしてそして、正式リリースではないものの本店はなんとか4月より再開したいと考えている。本来であれば「浅草秘密基地」は、一昨年の4月に10歳の誕生日を迎えるはずだったのに、お預けになったままだ。これを4月4日に盛大に祝いたい。名付けて「10&12周年でウッシッシッシ (令和4年4月4日)」である。さあ、どうなるコロナのバッキャローめ!!
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*