昭和シリーズがまたも創刊!?

 

現在発売中の 最新号 (vol.71) の冒頭ページを使って、大騒ぎをさせていただいた。次号 (vol.72) ではいきなり冒頭ページを豪華に見開きで使い、その内容を発表する。その直前の今日、小出しさせていただく。ご覧のロゴマークが我々の新しいコミュニケーションのシンボルだ。どーだーっ!!

 

これは言うなれば創刊と同じ意味を持つ、紙でないアウトプットをしていくブランドなのだ。『昭和40年男』から始まり、『昭和50年男』『昭和45年女・1970年女』と続いた昭和トリオの力を集結させて、昭和を愛するすべての方々が楽しく過ごせる、まるで雑誌のように雑多に詰め込まれたエンジョイタイムを共有していただくイベントを目指していく。情報解禁は発売日を待たなければならないのだが、もうったらワクワクが止まらなくてこうしてつぶやきでフライングしているのである。

 

記念すべき第1回を、5月28日に六本木のスペースにて200人規模で2発ぶちかます。昭和40年男世代はおそらく「80天国」がフィットするだろう。その名のとおり1980年代をテーマにして、俺たちに響く歌謡曲をあのDJがパワープレイする。あのアイドルのミニコンサートもある。チケットにもれなく付いてくるビンゴでは、昭和グッズが手に入る。と、ここまではすでに発表済みだが、えーい、言っちまえ。アナログレコード店もオープンすることになった、パチパチ。もうここまでで、詳細は3月11日を待っていただくことにしよう。10時より発売となるのでメモしておいてほしい。昨日の秘密基地同様、早い者勝ちだ。

 

昭和50年男世代は「90天国」を楽しんでいただこう。この世代だと歌謡曲というよりJ-POPだな。そしてこちらのミニコンサートも、バッチリ突き刺さる女性シンガーを起用することになった。DJは共通の大物だ。そしておそらく『昭和45年女・1970年女』の読者さんたちは、どちらに行こうか悩みで悶絶することだろう (笑) 。

 

お子様連れでも楽しめる、明るく健全なイベントを目指すのだが、ひとつだけ心配事がある。MCは僕だーっ、ぎょえーっ。まあ、それはそれでご勘弁くだされ。現在、次号の締め切り作業中で、この告知原稿が昨日ほぼフィニッシュした。早くお見せしたいぜ。早く来い来い、発売日!!
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*