編集長のつぶやき

レイ・チャールズに心をゆだねて。

まだ『昭和40年男』は影もカタチもなかった頃、バイク雑誌の編集作業に追い込まれている深夜にその悲しい知らせが届いた。2004年の6月10日にレイ・チャールズが亡くなった悲しみは、今も昨日のことのように強く記憶に残っている

編集長のつぶやき

ブルースブラザースでガハハ。

僕が好きな洋画第1位がこれだ。これまでに何度観ただろうか。おそらく邦画も合わせて、観た回数でもベストワンで、久しぶりにガハハとさせてもらった。   日本で公開されたのが中学を卒業した年の春休みだが、リアルタイム