札幌から浅草、茅ヶ崎!!

写真はイメージです。鈴鹿8耐の時の僕のお相手を務めてくれたカゼギャルで、明日どなたかがいるといいなあ

『悲しい色やね』で知られる上田正樹さんとギタリスト有山じゅんじさんがコンビで作った『梅田からナンバまで』という名曲があるのだが、あまりメジャーではないな。僕にとってはカラオケの十八番だ。今朝はこの曲のキメ♩梅田からナンバまでが、札幌から茅ヶ崎まで〜てな気分で、今週は多くの出会いがある1週間になりそうだ。

 

今日はこれから札幌へと飛ぶ。明日は『カワサキコーヒーブレイクミーティング』で、久し振りに北海道へと乗り込むのだ。去年、震災で残念ながら中止になってしまったが、予定していた会場で明日のリベンジ開催となる。カワサキスタッフが苦労して見つけた会場はなんと市内で、札幌中心地から車で30分かからない距離らしい。これは『昭和40年男』読者は行くっきゃないでしょう。バイク乗りでなくても大歓迎だからぜひお気軽に遊びに来てちょうだい。道民にとって『昭和40年男』がどんな雑誌なのかを、ぜひご教授願いたい。

 

台風の接近で帰りの飛行機がちょっと心配だが、毎週月曜恒例の『浅草秘密基地』は元気に開催する。ここのところ初参加の方が多く、楽しい宴が続いている。今月はこの後2週連続で月曜が旗日になってしまうから、常連さんたちも休まず参戦しなさい!! 懲りずに僕は歌いますよー。文末に、いつも最後に歌っている『やっとの一歩を踏み出せ』の歌詞をつけておくから、覚えて合唱するように(笑)。

 

水曜日はvol.57の発売だ。10周年記念号でちょっとした騒ぎになることを期待している今日だ。この中には衝撃の発表もある。これらの詳細を、翌日に開催する『第1回 湘南・茅ヶ崎秘密基地』で発表させていただく。と、このサイトで記者の皆さんに呼びかけたのに今のところメディア申請がないな(笑)。メディアは来なくても、読者の皆さんはぜひご参加ください。フラッとくるのもOKなんだが、決まっている方は予約してもらえると準備がスムーズでありがたい。きっと新しい出会いがあるだろう。第1回の集合写真に収まるのは、人生のいい記念になるはずだ。ぜひっ。それにしても、10周年記念号の発売週に3発ものイベントが重なるとは、フッフッフ、持ってるぜ!!

 

第1回 湘南・茅ヶ崎秘密基地開催概要

開催日:2019年9月12日 19時〜22時(遅刻・早退OK)
会費:3,000円 飲み物・おつまみ(お腹は入れてきてくださいね)
19時…乾杯
20時…編集長より重要かつ深刻な発表&全員自己紹介。その後、みなさんとのクロストークなどを考えてます。
22時…乾杯で解散
※基本的に予約制としますが、当日ふらりと現れるのもあり。ただし、予約で満席となった場合は僕のつぶやきからお知らせします。

 

 

やっとの一歩を踏み出せ

長い1日を終え 浅い眠りを超え 迎えたくない朝がまた来た
濡れた枕を 裏返しにして 立ち上がる

青い空に浮かぶ 雲になりたいと 逃げそうな意識が心を捉える
小刻みに 震えながら 前を睨む

夢は必ず叶うとか 頑張れ明日へ迎えとか
軽々しく口にするな そんなに甘いもんじゃない
凍てついた気持ちのままで 傷ついた心のままで
重い体を引きずって やっとの一歩を踏み出せ

お前の胸に帰り うずくまって泣きたい それは最後の最後にして
今いくよ そこにいくよ 笑顔で

いつか見た夢を わかち合い眠ろう たった1つの夢を 
今いくよ そこにいくよ 笑顔で

苦しみ抜いてるヤツにも なにかに怯えるヤツにも

真っ暗闇の俺たちにも 必ず朝は訪れる
平等なんてありえない 永遠なんてありえない
恐怖の中の俺たちにも 咲く一輪の花がある

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*