【ヴィンテージアロハシャツを学ぼう… #9】初心者必見の着こなし方 (その1)

アロハシャツどう着こなす? 4つの解答 (その1)

若い頃には似合わなかったものでも年齢を重ねることで意外としっくりくることがある。渋みが出てきた大人にこそ、アロハシャツを着てほしい。

クレバーな着こなし実例を参考に。
 
(『昭和50年男』本誌 2021年 9月号/vol.012 掲載
 “ファッション狂騒曲”「アロハシャツのカルチャー徹底解説」より 抜粋 )
 

[前回]
#8 … なぜ “本物” の復刻が可能なのか?

→【ヴィンテージアロハシャツを学ぼう】Web連載記事一覧

 


 
■トリコロールカラーを意識する

とにかくアロハシャツのインパクトに腰が引けてしまうという初心者は、全身をトリコロール配色に近づけてみると、色のトーンが落ち着いて難易度が下がる。
 
ジーンズやキャンバススニーカーといった定番アイテムを取り入れながら、白と青に少し赤を挿すイメージのバランスがグッド。
 

■写真のアイテム
 アロハシャツ 26,400円 / サンサーフ
 デニムハット 8,690円、キャンバスシューズ 15,180円 / 共にバズリクソンズ
 デニムパンツ 18,480円 / シュガーケーン

 
→ 次回 (#10) へ続く
 
 
取材・文: 國領磨人  撮影: 西谷圭司  取材協力: 中野喜啓 (サンサーフ)
 
掲載アイテムに関するお問い合わせ: 東洋エンタープライズ
 


 
 8月11日(水) より発売中!『昭和50年男』2021年 9月号/vol.012

→ 掲載内容については、こちらをチェック!

→ 全国の書店、オンライン書店の他、クレタ オンラインショップ でも発売中!
 


 
■「昭和トリオ」SNSも展開中! フォロー&シェアでゼヒ応援を… よろしくお願いします! 

『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko

『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko

『昭和45年女・1970年女』
 Twitter     @1970onna https://twitter.com/1970onna

※各世代向けのニュースや掲載希望の情報もお待ちしております!
 お問い合わせフォームからお寄せください。→ https://www.s40otoko.com/contact
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*