好評発売中!『昭和50年男』9月号/vol.012 特集「できるかな?」の記事を編集長が紹介!「イメージを自由に創造する ブロック遊び」

大人には難しい…!?  ブロック遊び。

 
『昭和50年男』編集長の金丸です。
 
「最初のモノづくり体験は何?」という質問に、「ブロック」と答える人は多いのではないでしょうか。ダイヤブロック、レゴブロック、ニューブロック… と種類はあれど、いずれも真髄は見立て遊びです。
 
vol.012 の特集『できるかな?』の記事「イメージを自由に創造する ブロック遊び」は、玩具メーカー、カワダにご協力いただきました。本誌取材に応じてくれたカワダ・西郷氏は、小さい頃はレゴブロックとダイヤブロックを組み合わせるためのオリジナルパーツを自作したり、ガンプラ代わりにモビルスーツを再現したりして遊んでいたそうです。
 
▲『昭和50年男』9月号/vol.012  特集『できるかな?』p.020~「イメージを自由に創造する ブロック遊び」

その西郷氏も開発に関わるナノブロックは、2008年発売当初の売上は振るいませんでした。原因は「大人なら遊び方がわかるだろう」とナノブロックのセットに組立説明書をつけなかったこと。もう一人の開発スタッフ・高橋氏は「子供に比べ、創造力は大人の方が著しく欠如している」ことに気づき、30分程度でできる組立説明書をつけたら人気が大爆発、世界的なヒット商品へと成長しました。
 
それにしても、ゴールを自分で決められる自由度こそがブロックの魅力なのに、自由度が高すぎると大人には難しくなるなんて、寂しいですね。
 
 
さて、昭和50年男にとってなじみのあるダイヤブロックといえば、「みんなのまち」シリーズ。「みんなで作ろう みんなのまち~♪」というテレビCMソングが印象的ですが、あの歌い手はどなたかご存知でしょうか。その答え (と~っても有名な声優です) は…?
 
私が出演しているラジオ番組、『Mixxxxx+』内「ミックス・トークセレクション S50」の今日の回で明かしました。聴ける方はぜひ、radikoでチェックしてみてくださいね!
 

(『昭和50年男』編集長 金丸公貴)

 

■ラジオでも『昭和50年男』コーナーを展開!

SBC信越放送『MiXxxxx+ (ミックスプラス) 』 (月~金 13:00~16:20) 内
「ミックス・トークセレクション」の「S50 (エス フィフティ)」(水 13:13~) にて、
『昭和50年男』編集長・金丸が毎週トーク出演中。
番組公式サイト: https://sbc21.co.jp/blogwp/mixplus/
 


 
 8月11日(水) より発売中!『昭和50年男』2021年 9月号/vol.012

→ 掲載内容については、こちらをチェック!

→ 全国の書店、オンライン書店の他、クレタ オンラインショップ でも発売中! 

 


 
■「昭和トリオ」SNSも展開中! フォロー&シェアでゼヒ応援を… よろしくお願いします! 
 
『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko
 
『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko
 
『昭和45年女・1970年女』
 Twitter     @1970onna https://twitter.com/1970onna

 
 
※各世代向けのニュースや掲載希望の情報もお待ちしております!
 お問い合わせフォームからお寄せください。https://www.s40otoko.com/contact
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*