ポケットいっぱいの秘密!?

今日はFM世田谷の13時からの帯番組『アフタヌーン・パラダイス』に出演する。月イチでシンガーソングライターの杉 真理さんと番組アシスタントの山口真奈さんとトークを楽しむのだ (僕の出番は15時半くらい)。番組ではその日のテーマがあって、今日は「ポケットの中身」だ。で、こだわり (!?) の「ポケットの中身」を公開しようというつぶやきだ。

 

ほとんど毎日ジーンズで過ごす僕のケツポッケの左は iPhoneで、そのカメラを使っているから箱を代打で登場させた。右ケツには中身の薄い財布だ。二つ折りはお金持ちになれないとよく聞くが、ジーンズのポケットにあれを刺すと抜け落ちるからいつも二つ折りだ。ふん、迷信だよ迷信。でもこの歳になってもお金持ちの “お” の字も見えてこない人生って、やはり…。そして左の前には鍵がいくつもあるじゃないか。家の鍵以外は愛するハニーたちの部屋の鍵だぜ〜っと言いたいところだが、んなわけねー。会社のあちこちの鍵がこれでもかとあるのじゃ。そして、右前は小銭がジャラジャと何やら?

 

このポッケには、5円玉が5枚とピックが必ず入っている。5円玉はお賽銭用で、5枚も入ってりゃ浅草でだって対応可能である。と、常に入れていて、お正月は始終 (40) ご (5) 縁がありますようにと45円を放り込んで迎える。加えてなぜピックとなるのだが、この歴史は古い。もうかれこれこ10年以上前になるだろう、沖縄で仕事があった時のことだ。得意の一人呑みを過ごしていた店のマスターと仲良くなり、色々と話し込んでいて音楽の話になり、ずっと呑み屋でロック流しをやっていると言うとガットギターを持ってきてここで演れというじゃないの。おうよ、かかって来なさいと何曲か披露して盛り上げたのだが、ガットギター弾きのマスターはピックを使わない。こちとらエレキ野郎だから、指弾きだとイマイチビートが出てこない。てな訳で、いつどんなシチュエーションでも歌えるようにと忍ばせていて、事実幾度となく即席流しに変身している。ギターを置いている店って意外に多いものなのだ。と、僕のポケットの中身でした。

 

このテーマについてちょっと考えていくと、昭和にはいい歌があるじゃないか。美空ひばりさんの見事すぎる歌唱が感動的な「東京キッド」なんか素敵ですな。右には夢が入っていて、左がチュウインガムと来たもんだ。ヒュー。さらにさらに、アグネス・チャンさんが歌った「ポケットいっぱいの秘密」もいいねえ。さすがの歌詞はやはりかと思わされた、松本 隆先生によるもので (曲は穂口雄右先生)、あなたのへの想いがポケットいっぱいに膨らんでいて、でも秘密なんだってさ。きゃー、昭和の奥ゆかしさがびっしりと詰まっているじゃないか。日記みたいな歌ばかりが横行する昨今とはまるで異なる世界観ですな。今日の放送テーマ「ポケットの中身」はなかなか深く楽しいなあ。全国のみなさん、こちらからぜひっ!!
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*