S40ニュース!

孤高のヒーローの肖像をわが家に! 手塚治虫デビュー75周年記念…『ブラック・ジャック』の高精細な版画作品が350部限定で販売開始。

おはこんばんちはです。昭和40年男向け「S40ニュース!」をお送りします。   本日1月4日は、“マンガの神様” 手塚治虫のマンガ家デビュー記念日。1946年1月4日、「少国民新聞・大阪版」(現在の「毎日小学生新聞・関西

編集長のつぶやき

おんまさんと瞳の会話!!

♩おんまはみんなパッパカ走る〜♩いい曲ですな。この曲はバンドマンガの傑作『気分はグルービー』で、実にかっこよく使われた。その場面はこうだ。主役を演じるバンド、ビテカントロプス・エレクトス(センスいいバンド名だなあ)が参加

編集長のつぶやき

『気分はグルービー』はタメ年漫画!!

「浅草秘密基地」の常連さんが、重い布袋を差し出して僕に貸してくれるという。どれどれと中を見るとなんとうれしいことに、かつてチャンピオンで連載していたバンド漫画の傑作『気分はグルービー』全巻である。 単行本1巻の発行を見る

編集長のつぶやき

タバコと酒とセックスと高校生。

少し以前のこと、宮崎 駿 監督作品の『風立ちぬ』に、日本禁煙学会が噛み付いたのがチョットした騒ぎになった。戦争はやってはいけないと言っているのに、体に悪いタバコを吸っていることが矛盾しているとか、見た子供たちがタバコに手

気分はグルービー
編集長のつぶやき

『気分はグルービー』は傑作なのだ。

『BECK』と並び、バンド系マンガの最高峰作品だ。最終話へともっていくのに、チョクチョク見る夢を使っている辺りは、もしかしたら『BECK』のモチーフになっているのではないかともとれる。夕べ久しぶりに実家に帰り、この最終巻