編集長のつぶやき

づぼらやの看板に想ふ。

少し以前、北新地のことをつぶやいた。偉大なるブルースマン、上田正樹さんと有山じゅんじさんのスーパー演奏が詰まっている1975年リリースのアルバム『ぼちぼちいこか』は、昨日ご紹介したチャーさんのデビューアルバムとは対極にあ

編集長のつぶやき

上田正樹さんの歌う北新地。

東の銀座に対して、西はなんてったって北新地だ。マジックアワーを少し過ぎたこの一等地で、燦然と輝くこの看板は「どーだーっ、ここが北新地じゃーっ」という強さを感じる。高級な料理屋さんや夜の接待系のお店がたくさん立ち並ぶ、大阪

編集長のつぶやき

札幌から浅草、茅ヶ崎!!

『悲しい色やね』で知られる上田正樹さんとギタリスト有山じゅんじさんがコンビで作った『梅田からナンバまで』という名曲があるのだが、あまりメジャーではないな。僕にとってはカラオケの十八番だ。今朝はこの曲のキメ♩梅田からナンバ

編集長のつぶやき

俺たちとショーケン。

今日はやはりこれで書かなければならぬ。こんなにも早くこの日が来ようとはまったく想像していなかった。むしろいつ誌面に登場していただけるかとの希望を、昨日まで持っていた。取材を終え日付が変わった頃にどっぷりと疲れて家に着くと