廃墟と発展に我想ふ。

昨日は宮崎のビッグブランド、シーガイアでイベント仕事があり無事に終えて今日東京に帰る。先日もここでPRさせていただいた「カワサキコーヒーブレイクミーティング」で、1,100人を超えるライダーにご参加いただき、サイレントな大盛況(!?)で終えることができた。お越しいただいた皆さん、ありがとうございました。ソーシャルやサイレントにご協力いただけている感じが、終始あたたかな雰囲気を醸してくれて、大変有意義な時間になった。バイクイベントのほとんどが中止になる中での開催は、先週に引き続き勇気が必要だったが今日に至り本当に踏み切ってよかったと思えている。

 

さてさて、写真はちょっとわかりづらいかもしれないが昨日の会場で異彩を放っていた駐車場だ。シーガイアに鳴り物入りで作られた巨大室内プールの来場者向けとのことだった。華々しくオープンしたものの、予想を裏切る赤字が続き廃業となった。その残骸は不気味でおどろおどろしかった。昨今、こうした廃墟にあちこちで出くわすようになった。そして今後間違いなく増えていくだろうことは容易に想像できる。うーむ、怖い怖い。

 

そして180度視線を動かすと、ドーンとこのホテル「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」だ。だだっ広い土地から天に突き刺さるように伸び上がるここはさぞ眺めがよかろう。こちらは元気に営業中で、コロナで大変なことにはなっているだろうが、GoToトラベルキャンペーンがきっとヘルプになったはずだ。と、現在かなりの金が注ぎ込まれて日本を支えている。高級旅館なんかが軒並み満室になっているなんて話も方々から聞くし、実際に動きも出てきている気がする。一方のGoToイートの方は不評の声を聞くことの方が多い。僕が好きな個人店の皆さまは、参加するのにハードルが高いとぼやいている。

 

が、こうした救済政策はスピードが大事だ。先日ここに書いたことだが、持続化給付金は悪がうごめいているし事業主や法人への政府系の融資もスピード優先で対応しているから、以前のリーマン時のような詐欺まがいの制度利用も横行することは否定できない。が、躊躇するよりスピード優先に僕は一票を投じる。この駐車場のようになるのなら、対比されて見えてくるホテルの方がよっぽどいい。そして昨日のイベント開催も非難の意見は当然あるだろうが、やはり開催してよかったと思う。僕の意見としては、利用者が思考停止せずに行くか行かぬかを判断してくれればいい。コロナ以降、このつぶやきで言い続けている気がするのは、思考停止こそがコロナのもたらす一番の悪影響だ。半年以上が経過した今も、そう思えてならない日々が続いている。

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*