【S50ニュース!】電池なしでLEDが光る特許技術を搭載! プリント基板を用いたiPhone12用ケース登場。第1弾「東京回路線図」に続き「ガンダム」「エヴァ」のケースも順次発売!!

おはこんばんちはです。昭和40/50年男(仮)です。
1975年生まれの昭和50年男世代=40代向け…「S50ニュース!」をお届けします。
 
昨日に続き、今日は「S50ニュース!」として新登場のiPhone12用ケースをご紹介。
 
電子技販が自社のプリント基板の設計製造技術や設備、デザイン力を活用した基板アート雑貨「FLASHシリーズ」にiPhone 12シリーズ用のケースが登場しました。プリント基板はただビジュアル的なものでなく、iPhone自身が発する電波を電力に変換する特許取得の回路を搭載しており、LEDを光らせます。
第1弾は、東京の路線図を基板の配線パターンで描写した「東京回路線図」。こちらは東京駅の位置に2mmの赤色LEDが実装され、iPhoneの電波状態によってランダムに光ります。
 

iPhone 12/12 ProiPhone 12 Pro Max用、iPhone 12 mini用という3つのバリエーションがあり、それぞれに、緑、黒、白のカラーリングが用意されています。価格は、12/12 Pro用、12 Pro Max用が14,000円(+税)、12 mini用が13,000円(+税) 。電子技販の直販ECサイト「PBC ART moeco」や、各地の取扱店舗で購入できます。
 
なお、今回の「東京回路線図」を皮切りに、様々なデザインバリエーションの発売も予定されています。第2弾以降は、11月中旬に『エヴァンゲリオン』(初号機、NERV)、11月下旬に『スター・ウォーズ』(X-WING、DEATH STAR、Millennium Falcon、R2-D2)、12月中旬に『機動戦士ガンダム』(ガンダム、シャア専用ザク、ラストシューティング、ユニコーンガンダム)、12月下旬に『装甲騎兵ボトムズ』と、昭和50年男がグッとくるコンテンツもののモデルが目白押し。コレは要チェックです!

▲「FLASH 東京回路線図 iPhone 12 Pro Maxケース」 14,000円 (+税)
▲「FLASH 東京回路線図 iPhone 12 miniケース」 13,000円 (+税)
▲カラー: 緑
▲カラー: 黒
▲カラー: 白

PCB ART moecoムービー (日本語&ENGLISH)
https://www.youtube.com/watch?v=OXEHW9eEW1Y

製造工程ムービー (日本語版)
https://youtu.be/6BE2AiSPwRE


【販売サイト】

電子技販 直販ECサイト「PBC ART moeco」は4店舗あります。
直販ショップ     : https://www.moeco.jp.net
楽天市場       : https://www.rakuten.ne.jp/gold/pcb-art-moeco/
Amazon.co.jp   : https://www.amazon.co.jp/moeco
SHOPIFY (海外免税): https://pcbartmoeco.myshopify.com

PCB ART moeco全国実店舗一覧
https://pcbartmoeco.jp/shop_list_jp/

 
 

(以下、ニュースリリース より抜粋 ※10/23付)

株式会社電子技販 (所在地:大阪府吹田市、代表取締役:北山 寛樹) は、プリント基板の設計製造技術や設備、デザイン力を使用した基板アート雑貨「FLASHシリーズ」より、「FLASH iPhone 12/12 Proケース、12 miniケース、12 Pro Maxケース」をmoeco直販ショップや取扱店で2020年10月23日(金)から順次販売いたします。東京の路線図を基板の配線パターンで描写した「東京回路線図」などのデザインを順次リリース予定です。
「FLASHシリーズ」では、基板の緻密なデザインだけでなく、電波でLEDが光る回路を搭載していることが大きな特長となっています。※電波でLEDが光る回路は2020年に特許登録済み(特許番号 6667777)。
 
 
【製品特長】
基板のプロフェッショナルが本気で作ったプロダクトです。プリント基板用CADでデザインし、本物の基板に電子部品を実装(はんだ付け)しています。自社内でCAD設計し、本業で使用している本社工場の表面実装ラインで部品実装しています。基板をデザインする基板CADはデザインソフトではないためマウスで一つ一つ線を引いていきます。電子部品を実装後、実装部品を保護するためにクリーンルーム(クラス1000)にて人の手により表面張力で樹脂がいっぱいになるまで1つ1つコーティングし真空加熱します。そして、手作業で部品に付いた気泡や樹脂表面の埃を取り除きます。
日本で設計、製造しており、全ての商品はRoHS対応品(鉛不使用商品)です。ギフトボックス梱包でプレゼントとしてもお使いいただけます。
 
<「FLASH iPhoneケース」はなぜ光る?>
iPhone自身が発する電波を電力に変換し、昇圧することでLEDが光ります。通常時は光らず、iPhoneが強い電波を発した時にランダムに光ります。光る仕組みは、基板の裏面にあるアンテナ回路が、iPhoneが発する強い電波をキャッチし、基板の表に回ります。表面には増幅回路が組まれており、徐々に電圧と電流を高めてLEDを光らせています。LEDは1箇所のみです。電波でLEDが光る回路は2020年に特許を取得しました(特許番号6667777)。
 
■FLASH 東京回路線図 iPhoneケース
FLASH 東京回路線図 iPhoneケースは、電池無しで東京駅に実装した赤色LEDが光ります。iPhone自身が発する電波を電力に変換し、昇圧することでLEDが光ります。通常時は光らず、強い電波を発した時に光ります。iPhoneの電波で光るためランダムで光ります。
東京駅に2mmの赤色LED、主要駅7駅に2mmの抵抗器、乗降客の多い駅に1.6mmの抵抗器、その他乗換駅に1mmの電子部品を実装しております。電子部品は12Pro Maxケースで合計260駅に実装しています(12/12Proケースは259駅、12 miniケースは217駅)。
西エリアは「大船駅~横浜駅」、東エリアは「成田空港駅」まで網羅。東京湾には大型船が浮かんでいます。鉄道駅の名称は白シルク3文字で表現しています(例:TKY 東京)。基板は金メッキ処理をしています。電子部品を実装後、クリーンルーム(クラス1000)で超クリアな樹脂で封止しております。黒のギフトボックスに梱包致します。日本製。ストラップホール有り。
■製品仕様

【FLASH 東京回路線図 iPhone 12 miniケース】
価格    : 13,000円 (税別)
カラー   : 緑、黒、白
サイズ   : 135mm×67.5mm×11mm
重さ    : 37g
使用電子部品: LED(1点)、抵抗(191点)、ダイオード(12点)、コンデンサ(13点)

【FLASH 東京回路線図 iPhone 12/12 Proケース】
価格    : 14,000円 (税別)
カラー   : 緑、黒、白
サイズ   : 150.5mm×75mm×11mm
重さ    : 46g
使用電子部品: LED(1点)、抵抗(233点)、ダイオード(12点)、コンデンサ(13点)

【FLASH 東京回路線図 iPhone 12 Pro Maxケース】
価格    : 14,000円 (税別)
カラー   : 緑、黒、白
サイズ   : 164mm×81.5mm×11mm
重さ    : 53g
使用電子部品: LED(1点)、抵抗(234点)、ダイオード(12点)、コンデンサ(13点)

※ワイヤレス給電の発熱が高熱になる場合クリア樹脂が劣化する恐れがあります。
※MagSafeが使えるか不明です。
※配線パターンの金属が干渉しQiで充電できない場合がありますのでライトニングケーブルでの充電を推奨します。
 
 
■「FLASH iPhone 12シリーズ用ケース」の販売予定
(1) 東京回路線図 10月23日
(2) エヴァンゲリオン (初号機、NERV) 11月中旬
(3) スター・ウォーズ (X-WING、DEATH STAR、Millennium Falcon、R2-D2)
  11月下旬
(4) 機動戦士ガンダム (ガンダム、シャア専用ザク、ラストシューティング、
  ユニコーンガンダム) 12月中旬
(5) 装甲騎兵ボトムズ 12月下旬
(6) 関西回路線図、京都回路地図、NY回路地図、パリ回路地図、
  葛飾北斎 神奈川沖浪裏 12月以降
 
 
【株式会社電子技販について】
2020年で設立44年を迎えます。メイン事業は基板設計製造業で、空港、鉄道、バスや病院など社会インフラ設備や産業機械の信頼性が必要な基板を製造しています。2014年より基板雑貨事業に参入し、緻密なデザインとサプライズ感のある商品を展開しています。

<受賞歴 雑貨事業のみ>
2015年 経済産業省 The Wonder 500 認定
2015年 大阪ギフトショー秋 新製品コンテスト大賞
2017年 大阪府「大阪製ブランド」優秀優良製品
2019年 東京ギフトショー秋 新製品コンテスト大賞
 
 
【会社概要】
名称   : 株式会社電子技販
代表取締役: 北山 寛樹(キタヤマ ヒロキ)
設立   : 1976 (昭和51) 年
本社工場 : 大阪府吹田市豊津町62-8
事業内容 : プリント基板の設計製造、電子部品の販売、基板雑貨事業
URL    : http://www.denshi-gihan.co.jp
 

 


 
■SNSも展開中! フォローよろしくお願いします!
 
『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko
 
『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*