初孫が生まれたタメ年男!!

さあ、今日もバカバカしく開催予定の読者の集い『浅草秘密基地』だ。で、この写真は先々週の秘密基地の参加者たちで、最近動員好調なのだがご覧の通りややさみしい参加人数の日もある。それでも大いに盛り上がったのは写真中央で“初孫誕生”の見事な書のパネルとおり、彼、常連の浅野さんに初孫が誕生したのだ、パチパチ。

 

これを聞きつけた浅野さんの右で微笑む、やはり常連の小倉さんが最近はまっているという“四字熟語筆書”をお祝いに持ってきてくれた。こどもの日に改元祝いも兼ねて開催した『東京麻布秘密基地』でも、彼は“宇宙戦艦”や“銀河鉄道”などの四字熟語(!?)を、見事な書にして披露してくれた。と、そんな彼からの粋なプレゼントだったのだ。

 

いいなあ、孫。僕には1人息子がいて、早い結婚だったからもう30歳を過ぎている。年齢だけは孫を見せてくれてもいいところに届いているが、女の子と付き合っている感じがま~ったくしない。彼女がいた時期がないわけじゃないが、今は間違いなく独りのはずだ。だって、おしゃれじゃないもの。あーあ、孫が遠い。

 

昨今少子高齢化と晩婚化が進んでいるから、かつてのようにほとんど誰もがおじいちゃんになれるわけじゃない。お恥ずかしいことに我が家も少子化に加担してしまっている。そしてさらに、息子もそろそろ晩婚世代に入りそうである。ついて行って欲しくない世の中のトレンドにしっかりと付き合ってしまっているのだ、やれやれ。みなさんは幸せなおじいちゃんになれそうですか? オイラも諦めていないぞ、立てよ息子よ(笑)。

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

1件のコメント

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*