すべてにありがとう。

今年最後の朝がきた

僕のつぶやきは、2011年の大晦日からこのタイトルで綴っている。東日本大震災の年の大晦日にこの言葉が自然と出てきたのだ。あの年は日本中が深いキズを負った。もちろん被災なさった方とそうでない者とでは雲泥の差だが、僕らもひどく心を痛めた年だ。仕事が次々と無くなって、それでもなんとか1年の終わりを迎えられたことで感謝の言葉になった。以来、今年で8回目の同タイトルである。

 

去年も書いたことだが、このタイトルで書くことに決めているのではなく、書けるように1年をがんばる。必死で人生にしがみつきながら、ほんの少しでも前へと進むように奮闘することによって、大晦日に感謝の言葉をタイトルできるのだと言い聞かせた日々だ。加齢によって人生ってのはラクになると思っていたがまったく逆である。毎年毎年、最もキツかった年が更新する。今年も振り返れば苦しみの方が多いが、現役でいる限りそれは続くのだろう。

 

晴れやかに今を迎えている。今日よりはじっくりと仕事を抜く。3日までの完全オフは、毎年変わらないように過ごすようにしている。そこに大きな幸福がある。生きているから、健康だから、前を見てきたからこのオフを去年と変わらず過ごす権利を得たのだと自分を少しだけほめてやる。

 

今日も明日もお仕事だと言う同世代諸氏も多かろう。がんばってください。そして、苦しみと絶望の今日を迎えている方も多くいるだろう。他人事で恐縮ながら、希望だけは捨てずに生きましょう。生きていくことでしか何も解決しないのだから、すがってでも生きましょう。

 

来る年がみなさんにとってよい年になるように、祈りながら今日は呑むぞー(笑)。今年も1年、ありがとうございました。

『昭和40年男』定期購読のご案内
「コブラ」40周年記念フレーム切手セット|郵便局のネットショップ

4件のコメント

  1. 編集長、今年も博多秘密基地ではお世話になりました。
    遅くまで語り合えたこと、私の宝です!

    「希望だけは捨てずに生きましょう。生きていくことでしか
    何も解決しないのだから、すがってでも生きましょう」

    同感です!私もみっともない姿晒しても生き続けますよ。
    パレートの法則じゃありませんが、生きてりゃ2割はいいことが有る。
    8割が良くなかったとしてもね!

    ゆとりがなくてコメントもできませんでしたが、
    来年もコメントさせていただきますよ!!

    良いお年をお迎えください。

    • 博多の夜は楽しかったですね。来年もぜひ開催してください。
      ジョニー藤好もよいお年をお迎えください。

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。