アディダスのヤッケで博多より来た男!!

九州安東細々と、そしてバカバカしく開催を繰り返している毎週月曜日の読者さんの集いが『浅草秘密基地』だ。だらーっと、ぐたーっと、どうでもいいことを話し続ける。と思いきや、急に仕事の話や家族の悩みなど、おっさんらしい会話が展開されたりする。毎日に疲れている方は、ぜひ遊びに来てみてはいかがだろう。数人しかいないこともあれば、10名以上の馬鹿騒ぎになることもある。日によってノリがマチマチなのも悪いこっちゃない。

ちなみに今日は祭日で店がお休みなんで開催はできないが、今年もそれ以外は月曜日ごとに続けてきた。そしていよいよ今年はもう残りわずかだ。12月最終週の28日は多くの方が仕事納めでしょうから開催は無しだろうから、平成27年の集会は残り4回だ。ぜひ、心にこびり付いたホコリを払いにきてください。

さて、このバカな写真はまだ酒の入っていない段階で撮ったものだ。『福岡博多秘密基地』で知り合って、東京出張を利用して先々週の月曜日に来てくれた。わざわざ俺たち世代のコスチュームに身を包んで来るあたりが素晴らしい彼は、福岡天神と東京新橋で『スポットライト』という歌謡バーを経営しているやり手である。が、そう見せないところがまた素晴らしい。来年以降『福岡博多秘密基地』は彼を中心に回っていくかもしれない。こうして仲間が増えていくのが、リアルの交流の喜びである。

さて、気になる彼のコスチューム。僕らはヤッケと呼んでいたこのアディダスを着ていたタメ年諸氏は多いのではないか? 爆発的に流行った。流行に乗せてもらえないことが多かった僕のお袋なのに、財布を開けてくれたのは嬉しかったなあ。僕が買ってもらったのもこの色だったからよけいに懐かしい。それにしてもこの頃は、次々に摩訶不思議なブームがあったことが思い出される。トロイとかラコステ、アーノルドパーマーのカーディガンやハイネックシャツとか、今となってはまったく理解不能の女性ものの網サンダルとか。カッコいいかは別にして、楽しい想い出であることには違いない。

  

『昭和40年男』定期購読のご案内

7件のコメント

  1. ウィンドブレーカー。w サッカー部だったので着ていました。部に関係なく流行でしたので、大勢の人が着ていました。のちにプーマにしました。(黒に赤ラインのちょっと高いヤツ)

    偽物が大量発生! アドドスとかアディオスとか。ww

    • レオ貴さんも着てましたか。やはり同世代ですな。
      偽物も多かったですね。よくつかまされては泣いてました。

    • ヒロさん、ありがとうございます。
      雷門は絵になりますね。ボケもいい味ですよ。

  2. 浅草でも話しましたが、プーマのグリーンだったし、ラコステは高くて買えず、向きが反対のクロコダイルだった気が(>_<)

    • 浅野さん、ありがとうございます。
      そうそう、ラコステとクロコダイルって論争になりましたね。

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。