昭和40年男が愛する牛丼は?

写真 3-2毎週月曜日にバカバカしく盛り上がっている『浅草秘密基地』で、松屋の新メニュー『プレミアム牛丼』の話題になった。2人の体験者によると「肉が厚くて素晴らしい」と「ただ高いだけ」に意見は割れていた。その数日後、タメ年男とふたりで呑んでいたところこの話題になり、だったらビールを呑みながら確認しようとなった。まずは松屋を見つけて『プレミアム牛皿』とビールを頼み、連れの男は『プレミアム牛丼』をオーダーした。フムフム、確かに肉は厚いような気がする。話題の『黒胡麻焙煎七味』は高級感があるが、これが値上げ要素だとしたらあまり納得のいくものじゃない。

平らげた強者2人はすぐさま吉野家を目指した。さすが両店とも繁華街ではすぐに見つかる。「食券じゃないのっていいよね」と、おっさん特有の評価をしながら牛皿とビールをオーダーした。フムフム、確かに肉は松屋より薄い。だがタレの味が僕には断然吉野家の方がよかった。連れの男も「やっぱり吉野家だなあ」と軍配を上げたのだった。

写真 4-3吉野家は消費税増税に伴う今回の値上げで、改良を加えたと宣伝していて、確かにうまくなった気がする。そこにプレミアムで勝負に出たかっこうの松屋だが、その価値が僕には見つけられなかった。オーダーしてから肉を煮るとの噂を聞いたが、僕が行った店ではそんなタイムラグはなかった。つまりすぐ出てきた。牛皿で50円の値段差だが、同額だったとしても僕は吉野家に軍配を上げただろう。この日の勝負は2人とも同じ評価だった。申し訳ないがすき屋が完全に蚊帳の外になっているのは、入ったことがないから。いろんなものを乗せた牛丼ののぼりを見る度に、入店する気がなくなってしまう。昭和40年男っぽくない牛丼だと思えてしまうのだ。

さあ、皆さんの評価を明後日の『浅草秘密基地』でぶつけあおうじゃないか。昭和40年男が愛する牛丼とは? 激論が予想される(笑)。

2件のコメント

  1. 私の地域では松屋さんのプレミアムは販売されていません。(涙
    でも従来の安いヤツ買えて嬉しいです。w
    近所には”すき家”と”松屋”があります。好きなのは””松屋””です!昆布ダシ?のような感じ。
    味付けも和風、そしてなにより七味が最高?!テイクアウト時、多めにもらいうどんや蕎麦に使ってます。すき家の牛丼はニンニク味が強いような?胃腸が不調な時は喉から下が痒いような?
    すき家の七味はターメリック風味?カレーっぽさが感じられます。うどん・蕎麦にかけると台無しな味。w
    味も和風好きの中年!

    • コメントありがとうございます。
      吉野家はないのですね。吉野家の七味もいいですよ。辛さが弱いからふりかけのようにたっぷりかけていただいてます。

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*