【S40News!】150エンジンを搭載したベスパの新モデル『Vespa946 Bellissima』登場。

Vespa 946 Bellissima_01

ピアッジオグループジャパンは、ベスパのプレミアムスクーターである2014年モデル『Vespa946 Bellissima』を、全国のベスパ正規販売店で受注開始した。

このスクーターは、従来同モデルの125ccから155ccに排気量を拡大した他、2色の新しいボディーカラーや、新機構のタンデムシートを採用している。”Bellissima(最上の美しさ)”というネーミング通り、同社が開発したスクーターの中で「超プレミアム」にふさわしい装備とされた。

Vespa 946 Bellissima_02
ブルーメタリック
Vespa 946 Bellissima_03
グレーメタリック

特に、新たな新機構の着脱式タンデムシートでは、エレガントなスタイルを崩すことなく快適なタンデムライドを実現するとして注目されている。他にもリアキャリアの標準装備や、新デザインホイールなどが、2013年モデルからの変更点となっている。

さらに、ABS & ASR(Anti Slip Regulation・トラクションコントロール機能)といった電子制御システムの装備の他、フルデジタルメーターパネルの採用、ヘッドライト、テールランプ、ウインカーにはLEDを採用するなど、最新の装備を持つモデルとなっている。

Vespa 946 Bellissima_04

スペックは、エンジンが155ccの空冷 4ストローク SOHC 3バルブ 単気筒で、最高出力は11.9馬力/8,750rpm、最大トルクは11.5Nm6,750rpm。車両重量は147kg、タイヤサイズ (前)120/70-12、(後)130/70-12、サイズは1,965 × 730 × 1,170(mm)、シート高は805mm。ボディカラーはブルーメタリック、グレーメタリックの2色。価格は124万2,000円(消費税込み)となっている。

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*