浜松町のアイドルが輝く夏。

明日の発売を待たずして、今日は恐るべき動画がアップされた。ふっふっふ、火傷するなよ!!

 

さてさて、先月の24日に浜松町のアイドル、小便小僧についてつぶやいた時にちょこっと調べてみたところ、毎月26日の午後1時に着せ替えが行われていることがわかった。加えて、毎年7月は法務省による「社会を明るくする運動」の一環として、運動のシンボルのひまわりをあしらった衣装を着せているとのことだ。

 

そもそもひまわりは大好きな花で、夏生まれの僕にとっては朝顔やホウセンカと並び、大衆夏花トリオとガキの頃より位置付けている。中でも太陽に勝負を挑むかのように咲くひまわりは、見ている者に力を与えてくれるようで大変良い。勤務先のアイドルがひまわりで着飾っているのは、毎年僕の楽しみの一つでもある。前述したとおり、長年この街で働いているのに知らなかった着せ替えタイミングがわかったのだから、毎年楽しみにしているひまわり着替えは見学したかったが残念、午後1時に職場を抜け出すのはやはり難しかった。

 

12月はサンタクロースになる。消防士だったりも含めて、こうした定番もあり「ああ、今年も」と季節の移ろいを感じさせてくれたり「おっ、こうきたか」とほっこりさせてくれたり、小僧はやっぱりアイドルである。

 

小僧がサンタクロースになった頃、僕らは久しぶりとなる心の底からの笑顔でいられるのだろうか。去年一年、様々な楽しみの中止を「来年こそ」と我慢してきた俺たちに、延長が強いられ続けている日々だが、アメリカの報道を見ているといよいよだと思えてくる。きっと大丈夫だと信じたい。願掛けを兼ねて、そろそろ忘年会の予定を組むことにしよう。「浅草秘密基地」のクリスマス&忘年会スペシャルは12月20日に決定じゃー!! もちろん、これ以前より再開していることをただただ祈る今日だ。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*