ホーム > プロデューサーのつぶやき > 昭和40年男の背が伸びた!?

昭和40年男の背が伸びた!?

2014 年 2 月 16 日 プロデューサー コメント

身長が180㎝を超えたのは高一のことだった。そこで成長はほとんど終わり、181㎝をギリギリで超えられないところで高校を卒業した。その後進んだミュージシャンの世界に身長を計る機会はなくなり、身長はと問われれば堂々と「180とちょっとです」と背だけは人に誇れ、おっかさんに感謝だった。しかしその後、僕の身長は縮み続けているのだ。

 

 

20代の半ばに大ケガで入院して、久しぶりに身長を計る機会を得た。するとなんと179㎝になっていたのだ。背が縮むなんてのは、高齢の話とばかり思っていたからショックだったものの、その後もまたしばらく身長を測る機会はなく、まあほぼ180㎝の自分だと思っていた。そして近年になり、ずっと逃げ続けていた会社の健康診断を受けるようになり、驚愕の事実を知った。なんと177㎝。その後も順調(!?)に減り続けて、去年の健康診断では176.3㎝にまで縮んでしまった。前の年から3㎜減で、このペースで行くと今年の診断では176㎝ジャストか、もしかしたら割り込んでしまうかもしれない。悲しいことに先日あった高校時代の同窓会では、みんなの背が伸びているように感じたほど、約5㎝の身長減は大きく感じられた。

 

 

背骨の関節がどんどん詰まっているのだろう。ここ最近は背が高いとお褒めいただくことがグッと減り、足が長いとの評価をもらうことが増えた。胴だけが5㎝近くも縮んでいるのだから、確かにそういうことになる。

ぶら下がり半年前くらいから腰痛が日常的にひどくなってきたのも、きっとこの身長減と無関係ではあるまい。だったら伸ばせばいいんだと、近所にあるコイツにぶら下がることにした。週に1~2回程度ながら、腰痛がずいぶんと軽減したような気がする。だんだん長い時間に渡ってぶら下がれるようになり、なにより気持ちいい。その昔、ぶら下がり健康法なんてのが大流行したくらいだから、きっといいはずだと信じて続けている。

そして迎えた一昨日の健康診断で、大きな効果が出た。なんと身長が3㎜伸びていたのだ。3ヵ月程度でこの効果だから、このまま1年ぶら下がり続ければ来年にはもしかしたら177㎝台を取り戻せるかもしれない。もともと180㎝以上あったのだから、潜在能力はある(笑)。毎日手軽にぶら下がれるように、ぶら下がり健康器の購入を検討しているところで、腰痛改善ものぞめるのだったら決して高い買い物でない。

それにしても身長で喜ぶなんて、高校時代以来のことだからおよそ30年ぶりのことだ。たかが3ミリ、されど3ミリである。息子には誤差だと笑われたが…。

 

 

  1. avatar
    忍の後輩
    2014年 2月 16日 20:58 | #1

    昔はブランコでいろんな技を競い合って、大怪我もしたけど、今だったら即ニュースですね。

  2. avatar
    平成乃昭和
    2014年 2月 17日 21:54 | #2

    わたくし40超えてから約3cmのびたのよ!マジで。
    お陰で185cmよ。

  3. スゲーっ、うらやましいです。3㎜で喜んでいる僕がなんだかカワイイですね(笑)。

    avatar
    プロデューサー
  4. avatar
    平成乃昭和
    2014年 5月 9日 23:08 | #3

    おれ、四十歳からの五年間くらいで身長が3 cm確実に伸びたのは、
    姿勢の問題かな?

  5. 真逆ですね、うらやましい。

    avatar
    プロデューサー