編集長のつぶやき

小振りのさんまに我想う。

今日の東京はだいぶひんやりとしてして、いよいよ秋の深まりを感じさせる。明日よりまた新しい月が始まり、いよいよ6枚綴りのカレンダーもラスト1枚ですな。手帳には忘年会が入り始めていて、くる年の予定もチラホラと舞い込んできた。

編集長のつぶやき

6歳の誕生日を迎えた『昭和40年男』。

昨日は『昭和40年男』の6歳の誕生日だった。モーターショーの感動をお伝えしたくて1日遅れたけど、みなさん今夜は乾杯してくださいね(笑)。創刊の年を振り返ると、鳩山さんが大人気に押されて事業仕分けなんてやっていた。スーパー

【シネマ】 記憶に残る“ヘリシーン”
編集部員のぼやき

【シネマ】 記憶に残る“ヘリシーン”

先月の話で恐縮ですが、『天空の蜂』という映画を見に行きました。おおよそのストーリーとしては原発を狙ったテロを描いているのですが、個人的には物語のキーとなる大型ヘリに興味がありました。  というのも、ヘリのシーンが印象的な

【メタボ?】昭和40年男の健康診断
編集部員のぼやき

【メタボ?】昭和40年男の健康診断

26日、興味深い雑誌が創刊されたそうです。タイトルは『Mr.Babe』(大洋図書)で、何と読者ターゲットは“ぽっちゃり男子”。私は知らなかったのですが、現在、ふくよかな男性がモテているそうで、結婚を望む女性が男性に求める

編集長のつぶやき

枯れた男たちにそっと教えるそば屋!!

先日このブログに同じようなタイトルで温泉の紹介をしたところ、親しい方たちから多くの問い合わせをいただいた。おっさんらしい場所を求めている同世代は多いのだな。そして恩返し(!?)に、みなさんにとっての教えたくない場所を教え

【ハロウィーン】どうなる土曜日
編集部員のぼやき

【ハロウィーン】どうなる土曜日

映像にしろ、記事にしろ、そして街中にしろ、最近やたらと仮装している人たちを見かけませんか? すっかり市民権を得ているようですからご存知でしょうが、“ハロウィーン”というやつです。本来はいろいろと宗教的な意味合いがあるはず

編集長のつぶやき

昭和の喫茶店を知る俺たちは幸せだ。

東京メトロ有楽町線の江戸川橋駅そばにこの店はある。俺たちがかつて愛した、いまや少なくなってしまったこれぞ“喫茶店”だ。カッコいいマスターとやさしそうな奥さん、うまいコーヒーといい音楽がある。商店街の中にひっそりとたたずん

編集長のつぶやき

地獄よりの招待状。50歳の挑戦!!

なんだかキッスのアルバムタイトルみたいだが、僕にとってはそんな気分の封筒が先日届いた。ならそんなの出なけりゃいいって話なのだが…。 毎年1月の最終日曜日は42.195㎞の旅に出る。もう20年以上も続けてきた僕にとっては健