おやつで乳酸菌&食物繊維を摂取!の巻

連日の暑さで夏バテ気味という人もいれば、在宅ワークでの運動不足もあって体重が増加している!という方もいるのではないでしょうか。家で仕事をしているとつい間食も多くなりがち…なんていう方にカロリーコントロールがしやすくて、腸内環境にとって大切な乳酸菌まで摂取できてしまうというビスケットをご紹介します。これは夜小腹が空いた時用に会社の引き出しにも入れてあるのですが、1袋88kcalでちょうどよく小腹を満たせる量に小分けされていて、甘さもほどよくて重宝しているおやつなんです。

甘いものは太ると言われますが、ご存じのとおり糖は脳にとって必要なものですから、全く取らないというのもよくありません。疲れた時に甘いものが欲しくなるというのも、身体が要求している証拠です。とはいえ、甘さが強すぎるものは、糖質の摂り過ぎに直結してしまいますので、ほどよい甘さのものを上手に取り入れたいですよね。さらに、この乳酸菌ビスケットは全粒粉で作られているので、食物繊維も多く含まれています。生活習慣病の発症予防の観点から考えると、成人の一日当たりの必要摂取量は24gと言われる食物繊維ですが、実際の摂取量はその数字を大きく下回っているという結果がでているそうです。食物繊維は野菜などに多く含まれていることはわかっていても、なかなか十分に食べることが難しいと感じている方にもこの乳酸菌ビスケットはおすすめです。この一袋には5.9gの食物繊維が入っているので、一日の必要量の約1/4を摂取することができます。小腹を満たしつつ、食物繊維も補えるすぐれものなんです。

乳酸菌の必要量に驚愕!

正直…この「乳酸菌10億個」という数がどれほどの威力を発揮するのかはわからないのですが、腸内には100兆個以上の細菌が棲んでいると言われていて、腸内環境を整えるには、毎日1兆個の善玉菌を摂取する必要があるのだとか…。この必要摂取量の数字を聞いてちょっと驚きますよね。このビスケット1袋に含まれる10億個程度では全然足りないですが、まぁ、それでも取らないよりはましと考えましょう。ちなみに、1兆個の乳酸菌を一般的なヨーグルトで摂取するとしたら10リットル食べないといけないのだそうです! 現実的にはどう考えても無理な話ですが、以前ご紹介した「たべる乳酸菌タブレット」や、乳酸菌が入ったチョコレートなども市販されていますから、おやつタイムに乳酸菌摂取! 心がけてみてはいかがですか。腸内環境については以前「チェックしてみよう!腸内環境は大丈夫?」の記事でご紹介していますので、いま一度自分の状態を確認してみてください。

食欲がなくてバテ気味の人も、ダイエットしたい人にも! お腹の健康のために必要なものを手軽に補給できる「乳酸菌ビスケット」はドラッグストアや通販サイトなどでも手軽に購入できるので、ぜひチェックしてみて下さい。

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*