昭和のカレーライスで勝利宣言!?

「あれっ、今日二度目のつぶやき?」と、いつもお付き合いいただいているヘビーユーザーの方は思ったかもしれない。前日にアップしたつもりで2回つぶやいたことはあっても、2日に二度はほぼ記憶にない。でもね、スペースインベーダー企画は楽しすぎるのでなんだか申し訳ない気持ちになるんです。そう、僕は根が真面目なのさ(ウソ)。てなわけで、今日はもう1本サービス(!?)しちゃうぞ。きっと皆さん外に出づらいから、せっかくの土曜日にこもってビールでしょうから、のんびりネタをお送りします。

 

ダイエットに励んでいる。もうすぐ迎える55歳を節目に、今一度高校時代の体重に戻すという壮大な目標を掲げて(50歳時もチャレンジした)、涙ぐましい努力を続けている。それでなくても太りやすいのに、加齢によってひどくなっているから体重計はなかなか動いてくれない。さんざん飲んだ、そして食ったのに帰りの乗換駅・蒲田には昭和の香りがプンプンするラーメン店「つけ麺大王」が口を開けている。その仕事っぷりが神領域の中華の鉄人は、見ているだけで翌日の自分の仕事に好影響を与えると、立派な言い訳が成立するからついつい寄ってしまう。まっ、要するに意志が弱すぎるのだ。

 

「おいおい、そんな意志薄弱な話のうえ今日はこの写真かよ」と、ビール飲みながらツッコんだあなた、そう思われるのは当然ですな。見事なまでに昭和なカレーライスと冷やしたぬきそばの黄金セットを供するのは、メニューどおりに昭和なそば屋さんで会社の近くにある。ここのカレーを求めて来るおっさんは多く、こうしてセットにするダメな男がほとんどだ。

 

だが先日これをいただいたのは、ダイエットストレスを逃がしてやろうという目的で食ったのだ。決して負けたわけじゃない。「ここのところがんばったな。深夜のつけ麺大王にもずいぶんと長いこと行ってないしな」と、ルンルンしながら堂々とオーダーしたのである。そんなふうに逃がすこともダイエットには重要なことを習得した僕だ。何事においても、息抜きは大切なんだな。

 

これまで僕は、“昼飯抜きは血糖値が上がる” とどこかで聞いた話を信じていた。が、編集部・松崎が「昭和40年男のための健康講座」(3月発売号) で得た情報によると、この考えは間違いだとのことで、それからもうずいぶんの間昼抜きが敢行できている。加えてやはり運動が必要だと一念発起して、短時間で効果がそれなりに上がる運動を探した。長く続けることが必要だとのコンセプトだ。こうした時にネットってのは便利で、プランクと腹筋ローラーに取り組むことにした。合わせて5分強の運動ながら、これが思った以上に効果大である。そして思ったとおりに続けられていて、現在4キロほどの減量に成功した。高校時代まであと4キロ!! 55歳の誕生日はちょっと間に合わないが、今年いっぱいにはいけそうな気がしてきた。そんな折に食った写真のセットは、プチ勝利宣言でもあったのである。あー、うまかった!!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*